大文字追加!絵文字スマホ編!AndroidとiOSのうんちが立体的で凄い

絵文字は、携帯独自の文化ですが、ここで言う絵文字は、Windows 8.1以降でも使うことができるUnicode6.0(2010年制定)または、Unicode7.0(2014年制定)について記載します。

iOSの絵文字は、フルカラーで立体的です。

20150105r41

iOSで禁断の文字列を入力すると目が入っています。うんちくが多すぎますかね...

20150105r40

Nexus系も負けていません。熾烈なシェア争いを感じます。こう考えるとWindowsは、駄目ですね。シェアで負けているのも納得してしまいます。

20150105r46

大きなフォントで表示しました

iOSは、実にリアル

20150105r47

Nexusも負けていません。ハエが飛んでいる

20150105r48

エクスペリアは、平凡でした...

20150105r44

同じAndroidでも、Nexus系は、違う!

Nexus7(Android4.4)とNexus 5(Android5.1)にて確認したところ、同じでフラットデザインでした...

20150105r43

まとめ:Unicodeは、OSやメーカーによってデザインがバラバラで面白い

ソフトウェアがUnicodeに対応する必要がありますが、パソコンとスマホ両方で使える絵文字(Unicode)は、魅力です。

使いこなしていきましょう!

関連URL

【Windows 8.1】沢山の動物たちと出会える!日本語入力で「ねこ」と入力

衝撃!Windows 10の絵文字には、なんと色がついている

20150105r35

 

 

 

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加