オススメアイテム

USBレシーバー紛失してもUnifying対応レシーバー(Logi Bolt)なら使える

2022年4月22日

PCまなぶの正社員になった秘亭(himetei)です。

「秘亭のネタ」の記事を、こちらのサイトに寄稿しています。

先日、ロジクールのキーボードのUSBレシーバー(受信機)を無くしてしまいました。

USBレシーバー(受信機)が見つからなかったら、キーボード&マウスはゴミにするしかないでしょうか?

USBレシーバーの種類について

「USBレシーバー」はキーボードと通信するためにパソコン本体のUSBポートに指す小さな機械のことです。

種類によって一長一短があります。これから準備するならLogi Boltがおすすめです。

Logi BoltとUnifyingは、互換性がなく、Logi Boltが次世代のレシーバーです。無線の混線に強くセキュリティも強くUnifyingよりも盗聴されにくいです。

  • Logi Bolt レシーバー
  • Unifying レシーバー
  • USB レシーバー
  • Bluetooth

Unifying対応(Logi Bolt)レシーバーが使える

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥1,100 (2022/05/27 23:57:54時点 Amazon調べ-詳細)

1つで最大6台の接続が可能

UnifyingレシーバーもLogi Boltも、パソコン1台につき最大6台の対応キーボードとマウスを接続出来ます。

ところがいつものごとく、「ポチッ」とレシーバーを刺しただけでは、動かない。

ロジクールのキーボード(もしくはマウス)とUnifyingレシーバーを接続(ペアリング)する必要があったのです。

Unifyingレシーバー接続(ペアリング)の方法

Unifying Software - Logicool サポート からソフトをダウンロードします。

http://support.logicool.co.jp/ja_jp/software/unifying

お使いになられているパソコンのOSに対応する Unifying Software をダウンロードして下さい。

himetei
▼をポチっとプルダウンしてください。

「Download Now」をクリックしてください。

USBレシーバー紛失したらUnifying対応レシーバーが使えます。

 

ダウンロードしたファイル(下記のアイコン)をクリックシして、を実行。

ダウンロードしたファイルを実行。

①「このライセンス契約書に同意します(A)」→ ②「インストール」をクリックします。

インストール中

インストールが終わったら「完了(F)」をクリック。

「次へ」をクリック

「次へ」をクリックすると「Unifying ソフトウェア」が起動します。

「マウス」もしくは「キーボード」の電源をOFFにしておいて「ON]にスライドさせます。

操作の時間が経ちすぎると下記の画像がでます。
その時は「再試行」をクリックして下さい。

マウスもしくはキーバードの電源を「ON」にして検出しましたの表示になれば接続できています。

チェックを入れていないと、「ペアリングに失敗しました」といってきます。

接続できたら必ず「はい」のチェックを入れましょう

 

ペアリング(接続)出来たら「完了」で閉じます。

 一台で良い場合は、「はい」
もう一台ペアリングしたい時は、「いいえ、両方の受信機を使用します」にチェックを入れます。

 これで完了です。

二台目にペアリングしたい場合

Unifyingレシーバーは、パソコン1台につき最大6台の対応キーボードとマウスを接続出来ます。

「別のデバイスをペアリングする」をクリックして同上に操作します。

マウスの動きが悪い時の対処法!USBレシーバー場所を変更し電波の飛びを良くする

マウスの動きが悪いと、非常にストレスです。

レシーバーとマウスの距離を近づけると良いみたいです。

himetei
師匠に伝授してもらいました。

これを使ったら一瞬で解決しました。

あとがき

Amazonのレビューに「接続できない。不良品が来た」と書き込みがあります。
この商品は、ロジクールのサイトから、Unifying Software をダウンロードしてベアリングしないと、キーボード他が使えません。

himetei
最初、私も自動でペアリングされるのかと思ってましたもの…。

-オススメアイテム