【ラバーグリップ編】Xperia Z3 Compactに最適なケースを使用する PD-SO02GPVRBK

2015年1月15日にXperia Z3 Compactに最適と思われるPD-SO02GPVCRハードコートを購入しました。

このときは、黒のつもりが、間違ってクリア(透明)を買ってしまいました。指紋が目立ちます。

20150105r121

黒のケースを買いなおすこととしました。今回は、ラバーグリップタイプを購入。
※クリアのケースは、落として、端っこを割ってしまったため。

20150624r26

ELECOMの黒ケースは、2種類ある

悩ましいことに、わずかに違うケースが2種類あります。違いは、塗装の有無。

塗装なしは、「ハードコート」、塗装ありは、「ラバーグリップコート」です。

前者が厚さ0.7mm、後者が1mmです。

ハードコート ラバーグリップ
厚さ0.7mm 厚さ1mm
黒・クリア 黒・赤

ラバーグリップコートが、ハードコートより良い!

スマホケースは薄ければ良いものではありません。

Amazonの評価を見るとわかります。

0.7mmの評価は3.6です。1mmの評価は、★4.2です。

ベストな厚さは模索中ですが、1mmがベストと思っています。

ラバーグリップコートの良さは、手触り感と手油の付きにくさ

表側はゴムのように、しっとりしています。内側は、ご覧のようにテカテカです。

外側は、さわっても汚れが目立ちません。

20150624r27

良いケースとは

以下を満たすことです。

  • 薄くてしっかりと握れる
  • 充電用マグネットが使える
  • 純正スタンドが使える
  • カーナビとして使用してもボタンが干渉しない
  • ケースを外しやすい

薄くてしっかりと握れる

1mmとハードコートの0.7に比べると0.3mmも厚いですが、こちらの方が好みです。ハードコートは、ペラペラしていますがラバーグリップコートは、しっかりしています。デメリットよりメリットが大きいです。

充電用マグネットが使える

Xperia Z3は、蓋を開けないと充電できません。簡単に充電できるようにするのが充電用マグネット。

ケースの種類によって、充電用マグネット端子が使えなくなるものも少なくありません。スマホケースをしたままできることは、うれしいです。

20150624r29

純正スタンドが使える

純正スタンドにたてると、そのまま充電できます。これは嬉しい!

20150624r30

カーナビとして使用してもボタンが干渉しない

ケースをつけていなかったり、ソフトケースだと、はさんだときにボタンも押されてしまいます。

20150624r31

適度な段差ができるのも良い。押しにくいことはありません。

20150624r32

ケースをはずしやすい

このケースは、はずしやすいです。これはすごく重要。

Xperia Z2のときのこと、はずしにくいハードケースを使っていました。どんなに気を付けてはずしても、はずす時にスマホ本体に傷がつきます。

Xperia Z2を売りに出す時に傷がついてて3,000円分、下取り価格が下がりました。なんのためのケースやねん!

パッケージ

エレコム製のため、量販店にも売っていると思われます。

20150624r28

ご参考:ハードコートのパッケージ

20150105r118

余談:ガラスフィルムとの相性も問題なし

ガラスフィルムとの干渉がないので、良かったです。

まとめ:ハードコートとは似てて非なる製品

2015年1月15日にレビューしたハードコートが、ベストと思っていましたが、本製品の方がずっといいです。

Xperia Z4やZ3にも同様のシリーズがありますので、気になる方は、ELECOM ラバーで検索すると良いでしょう。

ELECOM ラバーで検索(Amazonへのリンク)

ラバーグリップケース

【ハードコート編】Xperia Z3 Compactに最適なケースを発見!

20150105r116

これは超いい!ガラス Xperia Z3 Compact 0.33mm 9H ラウンドエッジ加工 on-device

20150105r113

デバック用: FB:0 TW:1 Po:3 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加