ビデオカメラで撮影した動画をスマホに渡す方法【Facebook編】

動画ファイルをMessengerにドラックするだけで相手に渡せそうですが...

25MBの制約があるためできません。

 

Windowsには、ユニバーサルアプリとしてMessengeアプリがあり試してみましたが送信できませんでした。

 

スマートフォンで撮影した動画ならば、スマホのMessengeアプリで簡単に送信できます。

パソコンで送信することは、2018年3月6日現在出来ないようです。パソコンでMessengerを使う方法は、あきらめましょう。

パソコンの場合Facebookなら可能

Facebookを使うことでパソコンからスマートフォンへ動画を渡すことができます。

「写真・動画」をクリックしましょう。

なぜかここだけは、動画ファイル「mts」をドラックしても、渡すことができません。

動画ファイルをダブルクリックします。

ここでもなぜか「mts」ファイルは、表示されません。あらかじめ「mp4」ファイルに変換するか以下の方法でダブルクリックしましょう。

 

ダブルクリックしたファイルが登録されます。このまま投稿すると「世界公開」になります。今回は、指定の友達のみにしたいので「公開」をクリックです。

 

「もっと見る」をクリックします。

 

「一部の友達」を選択します。

 

友達やリストを検索して選択します。

「変更を保存」をクリックです。

 

投稿するときは、きちんと確認しましょう。

動画と公開先が間違いないことを確認します。「投稿する」をクリックします。

 

以上で相手のタイムラインで表示されて、スマートフォンでもみられるようになります。

尚、ビデオカメラのフォーマットであるmtsとmp4で画質を比べたところスマートフォンでは快適そのもので違いが見当たらず。

パソコン上で再生すると一長一短があって一概には言えない状態です。mtsは、モザイク状に圧縮されて再生。mp4はノイズが目立つので、どちらのフォーマットが良いとは言いきれずです。

 

まとめ:スマホとパソコンで明暗が分かれる

今回はパソコン上で行いましたが、使い勝手は、イマイチです。

対してスマホのMessengerによる動画送信は実用的で、送付していまえばパソコンでも簡単に見ることができます。

関連URL

超簡単!ビデオカメラで撮影した動画をスマホで渡す方法【LINE編】

 

デバック用: FB:0 TW:4 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 4  このエントリーをはてなブックマークに追加