第8世代Coreは第7世代に比べて大幅に性能アップ

第8世代は第7世代に比べて大幅に性能アップしています。

今回はデスクトップ用CPUで記載しますが、ノートパソコンも同様に性能が向上しています。

i5以上を狙うなら第8世代Coreで決まり

性能が大幅に向上した第8世代ですが、欠点が1点だけあります。Z370と言う高性能なチップセットしか提供されていない点です。おのずとマザーボードが高くなるためi3で組むと価格と性能面のバランスが微妙になります。

初心者向けパソコンなら価格面から、第7世代かAMDの低価格が良さそうです。

第8世代

i5-8400とi7-7700Kが同等程度の性能です。コスパの高さがうかがえます。

型名 価格 コア数 クロック キャッシュ TDP
i7-8700K 47,977 6/12 3.7/4.7 12MB 95W
i7-8700 40,479 6/12 3.2GHz 12MB 65W
i5-8600K 33,480 6 3.6/4.2 9MB 95W
i5-8400 23,480 6 2.8/4.0 9MB 65W
i3-8350K 22,970 4 4.0GHz 6M 91W
i3-8100 14,971 4 3.6GHz 6M 65W

第7世代

Pentium G4560だとコスパが良いですね。

型名 価格 コア数 クロック キャッシュ TDP
i7-7700K 35,223 4/8 4.2/4.5 8MB 91W
i7 7700 37,200 4/8 3.6/4.2 8MB 65W
i5-7600K 27,543 4 3.8/4.2 6MB 91W
i5-7600 25,270 4 3.5/4.1 6MB 65W
i3 7350K 18,338 2 4.2 4MB 60W
i3 7100 13,696 2 3.9 4MB 51W
Pentium G4560 7,619 2/4 3.5 3MB 54W

AMD低価格

GPUの性能がi7-8700K並みに凄いです。

型名 価格 コア数 クロック キャッシュ TDP
A10-9700E 9,631 4 3/3.5 2MB 35W

ボトルネックはマザーボードの価格

私は、デスクトップでもBluetooth、Wi-Fiが使えるものを購入すべきだと思っています。

本来、有線と無線の違いは速度ぐらいなんですが、「近くの共有」など無線機能でしか使えなくしている機能も多いからです。

チップセットがZ370ボードしかありません。高性能なパソコンを作るなら問題ないですが、i3クラスだと7,000千円ほど割高感があります。

第8世代 Z370N WIFI Mini-ITX 22,550円 税込

Z370はお高い。

 

第7世代 MSI B250I GAMING PRO AC ITX  12,270円 税込

価格から選べば第7世代ですね。

AMD GIGABYTE GA-AB350N-Gaming WIFI  14,666円税込

低価格ならAMDで作るのもありです。

低価格でもオーバークロックに対応しています。

まとめ:クリスマスシーズン 自作パソコンを作ってみよう

ノートパソコンも良いですが、自宅で籠るならデスクトップパソコンが良いです。

興味のある方は、ぜひ作ってくださいね。

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加