10カ月で35%割値下げ!身近になった2TBCrucial SSD MX500

2018年5月28日に執筆した記事ですが、Crucial SSD 2TBが54,980円⇒35,980円と、65%ぐらいにまで安くなっています。現在の価格を加筆しました。

夢とロマンが詰まったM.2「Samsung 970 EVO」があります。ベンチマークを見ると凄まじい結果ですが、体感的には少し早いかも程度の物です。

候補としては以下のようになります。

型名 容量 2018年5月
の価格
現在の
価格
インターフェース
970 EVO 2TB 99,800円 79,800 M.2(PCI)
970 EVO 1TB 53,800円 29,980 M.2(PCI)
WD Blue 3D 2TB 59,797円 35,980 M.2(SATA)
Crucial SSD 2TB 54,980円 35,980円 SSD
860EVO 2TB 73,228円 41,800 SSD


実用性を考えると、970EVO 1TBを購入するよりも、Crucial SSD 2TBを購入したほうが同じ価格帯にも関わらず容量は2倍。体感的な速度差は、少ないです。

同じM.2で見ると、WD Blue 3D 2TBがあります。Crucial SSDと今なら同じ性能と価格で、小さいため、こちらが良いです。860EVOは、価格的に遠慮しました。

Crucial  2000GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 CT2000MX500SSD1/JP

私事ですが、2015年7月16日に50,980円でSamsung SSD850EVOを購入しました。詳しくは、『Windows 10に最適!HDDをSamsung SSD850EVOへ置き換える』を参照ください。

今回は、価格の関係からMX500 を購入しました。

 

SSDの2TBも身近になってきました。

 

ベンチマーク結果について

良いのではないでしょうか。

840 EVOです。

テキストデータ

 

Crucial  2000GB

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.0 x64 (C) 2007-2017 hiyohiyo
Crystal Dew World : https://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytesSequential Read (Q= 32,T= 1) : 558.664 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 499.056 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 404.335 MB/s [ 98714.6 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 352.844 MB/s [ 86143.6 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 295.771 MB/s [ 72209.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 261.740 MB/s [ 63901.4 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 38.742 MB/s [ 9458.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 103.455 MB/s [ 25257.6 IOPS]Test : 1024 MiB [C: 38.2% (710.2/1857.9 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2018/05/28 15:06:45
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 17134] (x64)

 

840EVO 500GB

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 6.0.0 x64 (C) 2007-2017 hiyohiyo
Crystal Dew World : https://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytesSequential Read (Q= 32,T= 1) : 548.021 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 528.890 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 401.282 MB/s [ 97969.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 313.199 MB/s [ 76464.6 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 302.644 MB/s [ 73887.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 286.021 MB/s [ 69829.3 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 38.199 MB/s [ 9325.9 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 107.075 MB/s [ 26141.4 IOPS]Test : 1024 MiB [F: 73.6% (342.0/464.5 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2018/05/28 15:22:39
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 17134] (x64)

まとめ:SSDベストな選択かも

ロマンを求めるのであれば、無論970 EVOです。ベンチマーク上では凄まじい結果をだします。

しかし体感速度の面では、ほとんど同じです。

よってベンチマークでしか差が感じないなら、今回の選択はベストだと思います。

 

970 EVO 2TB M.2(PCI)

970 EVO 1TB M.2(PCI)

WD Blue 3D 2TB M.2(SATA)

860EVO 2TB SSD

デバック用: FB:0 TW:2 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加