接続元が純正並に細いAnker lightningケーブル(MFI認定商品)

いままでMFI認定の商品は、先の太いものしかありませんでした。

Apple純正は、品質は、いいものの値段が高い。詳しくは、「【レビュー】純正ライトニングケーブル0.5mを試してみた

20131123r12

MFI非認定されていないものは、接続元がとても安価ですが、将来にわたり保障がなく性能がでない欠点がありました。

詳しくは、「見た目と値段だけで判断するな!TOUGH Lightning 20cm

20140223r32

従来のMFI認定商品は、品質面で純正以上(電流が良く流れる)ですが、先が太く、ケースによっては接続できない欠点がありました。2014年春までは、例外なく太かったです。

2014年夏になってようやく純正並に細くなり、ケース依存なく接続できるようになりました。

20140802r07

ケース

小さ目のケースです。

20140802r09

開けたところ

20140802r10

ANKERブランドも確立されていますので、嬉しいですね。

20140802r11

純正とほぼ同じため、ケース依存もありません。

20140802r12

バッテリー残量が53%だっため、2.3A出ていませんが、十分な性能がでることは間違いないです。

20140802r13

まとめ

Ankerマニアには、超お勧め製品。デメリットがないため、一般の方にもお勧めできます。気が向いたらご利用ください。人気商品のため、品切れしやすいので注意。

関連URL

【レビュー】純正ライトニングケーブル0.5mを試してみた

20131123r12

iPhone 5sゴールドのデザインを損なわないケース SGP ハイブリッド EX スリム[シャンパン・ゴールド]

20131017r1

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加