niftyメールを断捨離する(楽天編)

現在、niftyメールを使っています。月々250円かかりますが、使い勝手がイマイチです。

 

nifty時代から使っているメールをgmailに変更することで断捨離します。

月々250円(税別)という些細な金額ですが、10年も使うと3万5千円程度になってしまいます。

まずは楽天から実施しました。

niftyからgmailに変更します。

my Rakutenの登録情報の変更ページ』に移動します。

「本人連絡先」カテゴリーの「確認・変更する」をクリックします。

 

 

「変更」をクリックします。

 

メールアドレスを変更し、「以下の規約に同意して入力内容を確認する」をクリックします。

 

パスワードを入力し、「本人連絡先を変更する」をクリックします。

 

楽天恐るべし!ごわい

楽々すぎると思ったら、やっぱりありました。

楽天カードと楽天銀行を利用しているため、あと2つ行う必要があります。

次に楽天カード

楽天カードのログインは、既に変わっていました。

新しく登録したgmailでのログインです。

なぜかお客様情報にあるメールアドレスが変わっていないため同様の操作を繰り返します。

 

メールアドレスを入力し、「次へ」です。

ここでは書きませんが、別に「カード情報」と「キャッシュ枠の設定」が必要でした。

以上で終わりました。

最後に楽天銀行

私は、楽天アフィリエイトをしていることから、楽天銀行も使っています。

しかし、支店番号すらわからず諦めることにしました。

まとめ:メールアドレスの変更は大変

ほとんどが電子化された現在、すべてのメールアドレスを変更するのは至難の業です。

あと40年生きるとして、13万円も無駄に払いたくありません。

大切な一歩を踏み出すことができました。

頑張って全サービスのメールアドレスの変更を制覇したいと思います。

今日の成果

  • 楽天サービス
  • 楽天カード
  • 楽天銀行⇒挫折

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加