朗報【iPhone】老眼対応!自然な文字の大きさにできる

夜中の運転中にLINEの字が読めない不都合が発生しました。

あと、ほんの少し大きいと読める感じです。

コントロールセンターのテキストサイズで文字の大きさを瞬時に変えることができます。

 

しかも違和感なく自然な感じで大きくできます。

 

変更前と変更後を比べてみましょう。

 

設定方法A:「テキストサイズ」をコントロールセンターに追加

設定から操作して追加します。「テキストサイズ」をコントロールセンターに追加する方法です。

追加することで、簡単にテキストサイズを変更できるようになります。

「設定」⇒「コントロールセンター」⇒「コントロールをカスタマイズ」

「コントロールを追加」グループにある「+テキストサイズ」を押します。

 

一番下に挿入されるので、操作しやすい場所にドラッグします。

 

以上で登録することができました。AAのアイコン「テキストのサイズ」をタップしてみましょう。

 

テキストのサイズは、7段階変えることができます。真ん中が、初期値です。

今回の例では、一つだけ大きくしました。

押し終わったら、端を押して戻ります。

 

設定方法B:「設定」経由で変更する

すべてのテキストが大きくなるわけではありませんが、ほとんどのアプリの文字サイズ等を大きくできます。

設定によって「さらに大きな文字」にすることができます。

「設定」⇒「一般」⇒「アクセシビリティ」⇒「さらに大きな文字」を選択します。

「さらに大きな文字」がオフの状態でも7段階で調整できます。

 

「さらに大きな文字」をオンにすると、もっと大きな文字にできます。

5段階拡張されて12段階になります。

 

文字の大きさを変えると、すぐに画面上の文字の大きさが変わります。

表示されている文字で大きさがわかります。

 

余談ですが、「さらに大きな文字」をオンにすると、コントロールパネルも変わります。

まとめ:自然な大きさにできる

文字を大きくすると言えば、らくらくフォンのようにバカでかい文字を想像しますが、iPhoneの文字の大きさは自然な大きさです。

極端に大きくすると不自然になりますが、「さらに大きな文字」をオンにしないかぎり大丈夫です。

デバック用: FB:0 TW:3 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加