その他

朗報!Nintendo Switchのコントローラが壊れたら修理だそう

Nintendo Switchのコントローラが壊れたら以下の2択があるでしょう。

  • 修理に出す
  • 新たに購入

新品は高い5千円〜8千円!

新品をAmazonで買うと7,657円と恐ろしく高い。

 

片方だけ買うこともできます。これも5千円未満と高い。

修理の相場は2,200円

任天堂のホームページに修理は2,200程度と明記されています。

保証期間(1年以内)なら送料が無料。着払いで送ります。

保証期間外なら送料も負担ですが、戻りの送料は修理代金に含まれています。

私は、1年半使っていたので送料負担で送りました。厚さが3cmであるならクリックポストで188円で遅れます。

梱包なしなら厚さが3cm未満になり188円も可能ですが、梱包をするように明記されているためクロネコの宅急便コンパクトで送りました。

ゆうパケットプラスは、メルカリ専用のため使えません。

宅急便コンパクトはメルカリの場合380円ですが、660円+70円(箱代)で730円します。

そこから、以下の割引を使えば、最大420円まで安くできます。

  • クロネコメンバー割で最大15%割引
  • デジタル割で60円引き
  • 持込割で150円引き

私は、520円で送れました。

修理料金は2,090円なんと代引払い

カード支払いかと思ったら代引払いです。

以下のように時間の変更が自由にできるので、思いのほか楽でした。

壊れた現象

ジョイスティック のレバーが入れたままになる現象です。

スマブラでニュートラルの攻撃をすると、上・横に入った攻撃になります。

そのため、負けることがありました。

ツメが折れたのか、抜けやすくなっています。充電してくださいのメッセージが頻発します。

修理結果

アナログスティックだけでなく、予想に反してバッテリーも交換してもらえました。充電してくださいのメッセージは、本体からはずれたのではなくバッテリー不良のためだったようです。

 

丁寧な梱包で無事に戻って来ました。

修理対応履歴

11月14日(木)昼間 クロネコ発送

11月18日 (月) 10時42分 到着

11月20日発送連絡

11月21日19時に無事に受取

まとめ:修理料金 2090円 +送料 520円 =合計2610円

今回は、1年半だけの使用のため修理で良かったです。

保証期間内なら迷わず修理。3年以上ならバッテリーも弱っていると思うので悩むところです。

私のようにバッテリーとアナログステックが交換してもらえて2,610円なら実施して良かったです。

Switchのコントローラは、比較壊れやすいです。壊れた方の参考になれば幸いです。

 

 

 

-その他
-

© 2020 PCまなぶ