メルカリ 175円で匿名・追跡・保証で送付できる「ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット」

メルカリで出品する際に検討したいのが、「ゆうゆうメルカリ便」の「ゆうパケット」です。

本の出品がすごく楽

本を出品したい場合は、ほとんど入力しないで出品することができます。

メルカリアプリのバーコード機能を使うだけで、瞬時に出品できます。

安く楽に確実に送りたいものです。

175円で送れるもの

ゆうパケットで送れる最大サイズは、230mm × 340mm × 30mm以下、重さ1Kg以内です。

A4サイズが210mm × 297mmであることから、A4サイズよりも20mm × 43mm大きくても送れます。

 

今後も沢山の送るなら発送物の厚さと横幅がラクラク測れる定規を購入ください。送料込みで298円です。

 

なんと匿名・追跡・保証あり

メルカリのゆうパケットは、匿名発送のため、身元がバレません。

しかも、住所を記入する手間もありません。

 

追跡番号があるので、今どこにあるかもわかります。

 

万が一、損傷があった場合は、保証があります。

 

ローソン・郵便局で送れます

近くにローソン・ミニストップ・郵便局があることが重要になってきます。

受け取りも、ローソンで可能です。

 

ゆうゆうメルカリ便での発送はスマホのみパソコン不可

ゆうゆうメルカリ便は、パソコンからの出品だと選択できません。

必ずスマートフォンで出品するようにしましょう。

 

売れたあとの処理について

商品が売れたら、本を茶封筒に入れます。色々迷いましたが、シンプルに茶封筒に入れるのが良いと思いました。濡れるのが心配なら不透明なビニールが良いです。

売れた本。

 

A型の私は、ダンボールに挟んで入れました。

 

ゆうゆうメルカリ便発送の商品が売れた場合には、スマートフォンを持って郵便局かコンビニに行きます。

スマートフォンを開いて、サイズを入れるだけです。

以下の2種類だけなので迷わないです。

  • ゆうパケット(A4厚さ3cm以内)
  • ゆうパック(60-100サイズ)

品目が変な時があるので「本」に修正しました。

「コンビニ用2次元コードを表示する」をタップしました。

 

Loppi端末の前で表示します。

 

ど真ん中のボタンを押します。

 

「閉じる」をクリックします。

 

「発行する」をクリックします。

レシートをレジに持っていきます。

 

レシートを渡すと、A4くらいの紙を渡されるのでA・B・Cに切り分けて重ねます。

 

そして入れます。

 

昨日の実例)4年前に1,700円で購入した本が3,000円で数秒で売れました。

家に眠っている本をメルカリに出しました。Amazonだと6千円で売られているプレミアム本です。

※スキージャーナルが倒産したために手に入らない廃盤

相場価格が700円と誤った価格になっています。

 

確かにメルカリで検索すると700円で売られてたりもしています。

プレミアムな本は、Amazonなどで調べると良いです。

3,000円でも数秒で売れました。

まとめ:メルカリを活用するとメリットいっぱい

175円で送れる本サービスは凄いと思います。

ぜひ、家で眠っている物がありましたら、ご活用ください。

デバック用: FB:3 TW:1 Po:4 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加