Windows10 Creators Updateの新機能!画面の指定領域をキャプチャ [Windows]+[Shift]+[S]

画面の領域を指定してスクリーンショットをする機能。多くのキャプチャソフトやMicrosoft アプリでも一般的な機能ですが、いよいよWindows 標準の機能となりました。

ショートカットは、[Windows]+[Shift]+[S]です。

わざわざソフトをインストールしたり起動する必要がなくなりました。

20170107r33

Windows 標準のキャプチャ方法

これで全4種類になりました。

1. [Print Screen]キー スクリーンショットがクリップボードにコピーされます。
2. [Alt]キー + [Print Screen]キー アクティブなウィンドウのスクリーンショットがクリップボードにコピーされます。
3. [Windows]キー + [Print Screen]キー  スクリーンショットのイメージをピクチャーフォルダに保存します。
4.[Windows]+[Shift]+[S] 画面の指定領域を指定してクリップボードにコピーします。

操作方法

[Windows]+[Shift]+[S]を押します。

押した状態で、画面が白くなります。動画など動きのある画像の場合は、押した状態で画像が止まった状態になります。

20170107r34

あとは、ドラックしてキャプチャ終了です。

20170107r35

静止画だとイメージがつかめないと思いますので動画も作りました。

まとめ:非常に使える新しいショートカット

Windows 8から採用された[Windows]キー + [Print Screen]キーは、微妙だったのですが、今回のショートカットは使えます。

ガンガン使いましょう。

 

 

デバック用: FB:0 TW:5 Po:6 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 5  このエントリーをはてなブックマークに追加