【レビュー】Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ) バラエティ キット編

いよいよ4月20日Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ) が発売します。

ロボット キットは、大きいので辞めました。

ダウンロード版』は、「マイニンテンドーストア」のみで販売しています。

間違えてAmazonで購入してしまった...

Amazon限定で「専用おまけパーツセット」がついているからいいか。専用おまけパーツは、「ダンボー」です。

リモコンでダンボ―を動かせます。いい感じです。

また、Amazon限定版には、マスキングテープもついています。

価格差が「 通常版」と「 Amazon.co.jp限定特典付」との間で695円あります。無理してAmazon限定版を買う必要もないでしょう。

そもそもNintendo Labo(ニンテンドー ラボ) とは

『Nintendo Labo』は、いろいろな形に組み立てたダンボールとNintendo Switchを合体させ、自分だけのコントローラー「Toy-Con」をつくってあそぶ、これまでにない体験ができるキットです。

注文すれば翌日には遊べますね!

任天堂らしい安心感のある完成度

ソフトウェアも段ボールも丁寧に作りこんであります。

段ボールで作ったリモコンカー。リモコンの振動で動きます。

まとめ:段ボールで遊びたい方に

段ボールとゲームソフトのコラボになります。よく作りこまれているので、興味のある方は楽しんでください。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加