急げ!Windows 10への無償アップグレードは7月29日まで

マイクロソフトの公式サイトにてWindows 10へのアップグレードの案内サイトが立ち上がりました。

Windows 10にすると何がいいのか明記されているため読んでもいいでしょう。

Windows 10 アップグレードガイド Windows 10 にすると何がいいの? - Microsoft atLife

20160406r136

メリットは、マイクロソフトいわく以下の3つ

Windows 7に比べて28%「起動が速くなる」なんて知らんかった。

無償アップグレードは、期間限定なので気を付けてください。

  • 簡単に無料でアップグレードできる
  • 平均で28%、起動が速くなる
  • パフォーマンスが良くなる

また、ほかにもまだある!アップグレードのメリットいろいろ

マイクロソフトのコメントです。私のコメントも追加しています。
※「⇒」が私のコメントです。

  • Windows 7 と Windows 8 の良いところ取り
    ⇒スタートメニューは、Windows 7に比べて使いにくいです。
  • 常に最新の OS にアップデート
    ⇒スマホのように、マメにアップグレードされるようになりました。
  • 強化されたセキュリティ
    ⇒Windows 標準のウィルス対策ソフトが強化されたとのことですが、メジャーなウィルス対策ソフトの方が心強いです。
  • 顔や指紋を使ってログイン (Windows Hello)
    ⇒再検証しないとダメですね。イマイチ使えないような気が...
  • デスクトップ画面が複数使える(仮想デスクトップ)
    ⇒まだ私は、使いこなせていないです。
  • デスクトップ画面とタブレットモードの切替え
    ⇒この機能も使っていないです。
  • Windows ストア
    ⇒これが混乱のもとのような気がします。もっさりとしか動かなくメリットがゼロどころかマイナス評価です。
  • パーソナル デジタル アシスタント – Cortana (コルタナ) 日本語版 –
    ⇒Siriよりかなり劣ります。改善を期待します。
  • 今までにない体験 – 新しい Web ブラウザー
    ⇒純粋にうれしいです。Windows 7や8が無くなれば、すっきりしますね。
  • 充実の標準搭載アプリ
    ⇒標準アプリはイマイチですね
  • Xbox One のゲームをストリーミングプレイ
    ⇒使っていない
  • Windows フィードバック
    ⇒使っていない

まとめ:メリットが少ないWindows 10

メリットもデメリットも、少ないのがWindows 10の特徴です。とはいえ、今から購入するならWindows 10がよく、Windows 7やWindows 8を買う理由がありません。

いままでのOSと違ってマメにアップグレードします。今後より使いやすくなることを期待しましょう。

また、最新のハードウェアに最適化しているのは、最新OSの特権です。

特に高精細ディスプレイを活用している方は、Windows 10がおすすめです。

(ご参考)今までのメジャーアップグレード

「MSDN サブスクライバー ダウンロード」で調べると、メジャーなアップグレードは2つ。Insider Previewは、開発中のもののため、マニア向けです。

2016/3/31 Windows 10 Insider Preview 14295

2016/3/5 Windows 10 Version 1511

2015/7/29 Windows 10

 

 

 

デバック用: FB:1 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です