新モデルに騙されるな!Logicool ワイヤレス マウス・キーボード セット MK235

パソコン教室用に『LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270』を利用しています。なかなかいいキーボードです。3,120円と高価ですが、値段の割には良い製品です。

20160706r50

私のように、毎日長時間使っているような方は、「マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレス Comfort Desktop 5050」がオススメです。7,185円とさらにお値段が高くサイズが大きいですが、その価値はあります。詳しくは、『【レビュー】マイクロソフト 暗号化機能搭載 無線キーボード+マウス Wireless Comfort Desktop 5050 AES』を参照ください。

20160706r51

今回は、mk270の後継である新製品の「MK235」を試してみましょう。

20160706r52

アマゾンで mk270を見ると、新しいモデルがあると表記されています。

20160706r48

 

余談:半額以下の1,400円で購入

MK235は、2016年5月26日に発売されたばかりの新製品です。しかし、高価なため躊躇していました。それが、Amazon Prime Dayでは、半額未満の1,400円で販売されていました。あまりにも安いので購入してしまいました。Amazon Prime Dayについては、『2016年のまとめ!Amazon Prime Day』を参照ください。

Logicool ロジクール ワイヤレス マウス・キーボード セット MK235

新モデルにもかかわず、番号が235と前製品の270より若いです。その理由が、あとでわかりました。

本製品の特徴

  • 箱は、mk270に比べ少し小さい
  • 汎用的なUnifyingが、MK235にはない
  • 耐水設計
  • キーボードのみmk270に比べ長い電池寿命
  • 「Pause」と「Print Screen」キーが省略
  • キーボードに電源スイッチがない
    ↑3年持つからいいだろうって考えですかね(^^;)

製品比較表

MK235 mk270
キーボード
電池
36カ月
単四三電池2本
24カ月
単四三電池2本
マウス
電池
12カ月
単三電池
12カ月
単三電池
Unifying なし あり
耐水性 耐水設計 なし
グレー
打鍵感 やや悪い 良い
Pauseキー Fnキーと同時押し あり
PrtScnキー Fnキーと同時押し あり

汎用的なUnifyingが、MK235にはない

レシーバーは、どちらも小さいです。

残念ながら、汎用的な接続システムであるUnifyingが、MK235にはありません。Unifyingは、新たに機器を増やす場合や機器を入れ替える場合に重宝する機能です。

20160706r56

「Pause」と「Print Screen」キーが省略

良く使う、「Pause」と「Print Screen」キーが省略されて、Fnキーとの同時押しになっています。

20160706r53

ノートパソコンの場合は、スペースの関係で必ず省略されていてFnキーでの対応となります。本製品の場合は、キーを配置するスペースがあるので、コスト的な理由と思われます。

左下にFnキーがあると、ctrlキーやWindowsキーと誤って押してしまいイライラします。本キーボードは、幸いにも右下にあるため、その点は良かったです。

20160706r55

まとめ:後継に騙されるな!mk270を買うベシ

メリットとデメリットがありますが、多くがmk270の方が優れています。お値段が同じなら、mk270を買いましょう。

MK235

mk270

Wireless Comfort Desktop 5050 AES

デバック用: FB:0 TW:0 Po:2 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加