Windows 10 キーボードによるアプリ起動が変わった

「Windows 10 October 2018 Update」からスタートメニューが変わりました。

キーボードによってアプリを起動しようとすると沢山のオプションが表示されます。

2018年春バージョンまで(ご参考)

跡えば、Audibleと言うアプリを起動しようとしても何もオプションはありません。

 

右クリックすると、メニューが表示されます。

 

2018秋バージョン(本題)

Windowsキーを押して、「Audi」と入力して「Audible」を起動してみます。

すると今まで右クリックしないと表示されなかったような沢山のメニューが表示されます。

 

人にもよるかと思いますが、私の場合は、ほとんどキー入力でアプリを起動します。

Chromeを起動するときも、この通りです。

まとめ:利便性はないけど変わった

いかがでしたでしょうか。キーボードからアプリを起動するときの表示が大きく変わりました。

なにも便利にはなっていないので、なんか変わったなぁぐらいで覚えておきましょう。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加