【朗報】SGX不要・外付GPUで4K Ultra HD Blu-rayの再生が出来た!DVDFab Player 5

DVDFab Player 5を使えば、4K Ultra HD Blu-rayの再生ができると明記されています。

念のためDVDFabのサポートに確認した所、SGXに依存がなく外付GPUでも再生が可能とのこと。

詳しくは、再生条件について公式ホームページを参照くださいとのことでした。

DVDFab プレーヤー 5 |4K Ultra HD Blu-ray対応のメディアプレーヤー・HDR10をサポート

インターネットで検索すると、4K Ultra HD Blu-rayの再生と言えば、パイオニアの製品で行う説明が多いです。

これだと、SGXに対応したCPUとマザーボードが必要になるし、内蔵GPUでないと再生できない欠点がありました。

半信半疑でDVDFab Player 5を試す

DVDFab プレーヤー 5』からインストールしてください。

半信半疑でDVDFab Player 5を試したところ、問題が発生しました。

なんとパイオニアのBlu-rayドライブをサポートしていないのです。

 

そこで、「ここ」をクリックして調べました。

一般的なBlu-rayドライブでは再生ができません。

そこで、いろいろ調べてDVDFabがサポートしているBlu-rayドライブを購入しました。

とても安いです。

ファームウェアをダウングレードする

予想通り、ファームウェアの問題で再生が出来ませんでした。ファームウェアをダウングレードすることで再生できるようになりました。

ダウングレードの方法について詳しくは、『4K UHDディスクのコピー・リッピングに最適なBlu-rayドライブについて 』を参照ください。

UHDフレンドリードライブで試す

ファームウェアをダウングレードしたドライブで試しました。

内蔵Blu-rayドライブを入れるケースを持っていないため、上に置いただけで試しました。

UHDフレンドリードライブとは、元々のドライブがUHD対応ではありませんが、DVDFabによって再生できるドライブのことをいいます。

 

PCモードとTVモードの両方試して、どちらのモードも問題なく再生できました。

 

ブルーレイ系は共通して、マウスでの操作ができません。

キーボードで操作します。

 

無事に再生ができました。

まとめ:DVDFab Playerと対応したBlu-rayドライブでUHD再生

今回は、DVDFabがサポートするBlu-rayドライブを準備できるか否かがポイントになります。

関連URL

【まとめ】DVDFabを使ってDVD・ブルーレイディスクをコピー・リッピング

 

デバック用: FB:9 TW:1 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加