GARMIN ForeAthlete 235j 待機中の電池の持ちを3倍にする

※GARMIN ForeAthlete 245jでも有効です。

設定は、START→UPを長押し。他は同様です。

 

本当に3倍になるのかを別途検証しますが、体感上で3倍です。

1日使っても5%しか減りません。設定によっては、4倍以上も夢ではありません。

ウォッチフェイスを変更しています。ある程度歩くと魚が釣れます。

 

GARMIN ForeAthlete 245 Musicを購入したことにより、GARMIN ForeAthlete 235j を使わなくなりました。

メルカリでは2万円の高値で売れているため、売ろうとも思ったのですが小学生の娘が使いたいとのことで譲ることにしました。

初期値だと1週間しか持ちませんが、設定を少し変えるだけで3倍持つようになりました。

設定方法

GARMIN ForeAthlete 235jとGARMIN ForeAthlete 245jが同じかと思ったら結構設定が違います。

別物として覚えた方が良さそうです。

ウォッチフェイスの画面で右上のボタンを押します。

 

メニューにしたいので左下のボタンを押します。

 

もう何回か左下のボタンを押して「設定」にして右上のボタンを押します。

 

腕時計として使いたい場合は、脈拍が不要のため、右上のボタンを押します。

 

右上のボタンを押して、心拍をオフにして右下のボタンで戻ります。

 

右下のボタンを押してBluetoothまで移動して、右上のボタンを押します。

 

右上のボタンを押して、Bluetoothをオフにして右下のボタンで戻ります。

 

右下のボタンを押してライフログまで移動して、右上のボタンを押します。

万歩計として使いたいので私は、有効のままにしました。

理由は、沢山歩くと猫が魚を釣ってくれるからです。

 

以上で、体感で3倍は持ちますのでお試しください。

まとめ:ライフログを使わないなら、待機時間の消耗を大幅に防げる

ガーミンは、普通の時計として使っても、かっこいいです。

もし、私のように古いガーミンが引退したら普通の時計として使ったり、メインのガーミンが壊れたときの緊急用の時計として活用してください。

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加