Google デジタル ワークショップの動画を2倍速で再生する

デジタル ワークショップ - Google Digital Garageの学習が無事終了しました。

学習ボリュームが非常に多いです。全動画の時間を計算したら3.5時間でした。どおりで多いハズだ。

この方法を知っていれば半分の学習時間で終わります。

もうすぐ終了するあたりで気が付きました。orz

Youtubeの動画を2倍速で見る方法

Google デジタル ワークショップの動画は、Youtubeで行われています。

右下の歯車マークをクリックします。

次に、「速度」をクリックします。

お好みで、1.25・1.5・2をクリックします。

以上で、倍速再生ができました。

字幕を表示する

字幕があると、より理解がしやすいです。倍速と一緒に利用しましょう。

右下の歯車マークをクリックします。

次に、「字幕」をクリックします。

「日本語」をクリックします。

以上で、字幕も表示されてより理解しやすくなりました。

下にナレーションもある

動画以外にもナレーションを表示することもできます。「説明を表示する」をクリックします。

すると以下のようにナレーション全てが文字列として記載されています。

ただ、動画だと図解がありますが、こでは文字列だけです。微妙な位置づけです。

インターネットの誕生以来、あらゆるものがデジタル化されています。今回は、インターネットの現状についてお話ししましょう。

過去 15 年間でインターネットは爆発的に普及しました。2000 年には、世界のインターネット利用人口は約 3 億 6100 万人でしたが、2014 年には 30 億人を超えました。成長率にして、764% です。現在では、インターネット利用人口は世界の人口の約半分にまで達しています。

日本では、80% を超える人々がインターネットを利用しており、1 人あたり平均 1.2 台の携帯電話を所有しています。1 人あたりの 1 ヶ月のインターネット平均利用時間は 45 時間を超えています。

では、インターネットはどのように利用されているのでしょう?そしてビジネスでは、インターネットをどのように活用できるのでしょうか?

多くの人が買い物にもインターネットを利用しています。 2014 年の、日本におけるインターネット通販の販売総額は、12.8 兆円を超えています。

オンライン動画市場も過去 5 年間で 3 倍に成長しました。現在では、毎日、数百万人がソーシャル メディアや、Netflix、YouTube などのウェブサイトで動画を視聴しています。

また、インターネットは人々の交流や情報共有にも利用されています。インターネット利用時間の約 1/3 がソーシャル メディアの利用です。

すべての国や地域、まさに世界中で、大規模なデジタル化が進んできました。これは、あらゆる企業やお店にとってのチャンスでもあります。

これほど短期間でインターネットが我々の生活を変えてしまったことは、現代の奇跡と言っても過言ではありません。

今回は、インターネットの今についてお話ししました。次回からは、インターネットをビジネスに活用する方法を紹介していきましょう。

まとめ:Google デジタル ワークショップを半分の時間で習得しよう

動画は、文字列に比べて学習に時間がかかると思っていましたが、過去の話です。

今回は、Youtubeで説明しましたが、ほとんどの再生プレーヤーでは倍速機能があります。

時短のため、有効に活用しましょう。

 

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加