【Windows】簡単にファイルから開く既定のアプリを変更する方法

ファイルをダブルクリックすると、拡張子に関連付けられたアプリケーションが起動します。

以前は、コントローパネル経由で開くアプリを変更する必要がありましたが、簡単に変更ができるようになりました。

早速、試してみましょう。

拡張子に関連するアプリを変更する3つの方法

  • プロパティから変更
  • 「設定」から変更
  • コントロールパネルから変更

拡張子を表示する

拡張子ごとに開くアプリが決まっています。

まずは拡張子が表示されるように変更しましょう。

 

拡張子によって開くアプリを変更する

ファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

 

「変更」をクリックします。

 

わざわざ「コントロールパネル」や「設定」を開かなくても変更ができます。

 

「設定」から変更する

複数の拡張子を変更する場合は、「設定」から変更すると便利です。

[Windows]+[I]などで「設定」を表示し、「アプリ」を起動します。

 

「既定のアプリ」をクリックし、「ファイルの種類ごとに規定のアプリを選ぶ」をクリックします。

 

現在では、拡張子の種類は、膨大になっています。

数値・アルファベット順になっているとはいえ探すのは大変です。

 

なぜか、検索機能やキーボードショートカットが未装備です。

ABC順のためheicなど地味に探しましょう。

既定のアプリを選択し、お好みのアプリに変更します。

 

コントロールパネルから変更する

以前のOSに慣れた方は、コントロールパネルが良いでしょう。

コントロールパネルを表示する6つの方法』を参考に起動しましょう。

マイブームは、エクスプローラーから起動です。

 

プログラムをクリックします。

 

「既定のプログラム」をクリックします。

 

「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへ関連付け」をクリックします。

 

従来の変更は、無くなってしまったようです。新インターフェースになります。

「既定のアプリ」をクリックし、「ファイルの種類ごとに規定のアプリを選ぶ」をクリックします。

 

ABC順です。heicを探します。

既定のアプリを選択し、お好みのアプリに変更します。

まとめ:ファイルを右クリックして変更が楽

特に「フォト」アプリを使うと意図しない拡張子の変更が発生しやすいです。

そんな場合は、ファイルを右クリックして元に戻しましょう。

 

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加