Leawo総まとめ

iTunesを追加:DRMを解除してコピーする方法について【Leawo Prof. DRM編】

iTunesの取り込みが上手くできない原因がわかりましたので追記しました。


今回は、DRMを解除して汎用的なファイルに変更する方法について記載します。

そもそもDRMとは

DRM(Digital Rights Management )とは、別名でデジタル著作権管理のことです。デジタルコンテンツの利用や複製を制限するために設けられている仕組みのことです。

Leawo Prof. DRMには5つの機能がある

必要に応じてライセンスを別々に買うこともできます。汎用的な形式に切り替えることができます。

  • iTunesビデオ
  • iTunesミュージック
  • Spotify音楽
  • ebook(電子書籍からのDRM保護の解除)
  • Amazon Audibleオーディオブック

今回は、 無料のブルーレイ再生ソフトやブルーレイのコピーやリッピングで定評のあるLeawoさんの商品で説明します。

Leawo Prof. DRMの購入は合法

次の見出しで詳しく説明しています。Leawo Prof. DRMを購入してコピーガードのないDRMを複写することは合法です。また、リッピングすると音楽の使い勝手が大幅によくなります。

市販の音楽の中には、コピーガードが施されているものもあります。誤って複製するだけなら、違法ではありますが刑罰の対象ではありません。

しかし、実際にそれらをほかの人に譲渡または貸与したりする場合には、刑罰として「3年以下の懲役または300万円以下の罰金(またはその両方)」が科せられることとなります。

※法律は遵守しましょう。刑罰がないからと言って違法行為をしてはいけません

注意:必ず以下のルールを守ってご利用ください

2012年10月1日から著作権法が変わりました。詳しくは、政府広報のHPを見てください。

「刑罰の対象ではありませんが、違法です。」とのことで、なんとももどかしい法律です。

政府広報オンライン:DVDのコピー防止機能解除・複製は違法行為、コピー防止機能を解除するプログラムの作成や譲渡などは刑罰の対象

映画などのDVDなどにはコピー防止機能が施されているものが多くあります。平成24年10月1日からは、個人的な利用を目的に行う場合であっても、DVDのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンに取り込むこと(いわゆる「DVDリッピング」)は、刑罰の対象ではありませんが、違法となります。

また、DVDのコピー防止機能を解除するプログラムなどを譲渡または貸与の目的をもって作ったり、実際にそれらをほかの人に譲渡または貸与したりする場合には、刑罰として「3年以下の懲役または300万円以下の罰金(またはその両方)」が科せられることとなります。

なお、一般的に音楽CDはコピー防止機能が施されていませんので、個人的な利用の目的であれば、音楽CDを自分のパソコンや携帯音楽プレーヤーなどに複製することは、違法ではありません。

DLeawo Prof. DRMのインストール方法

ダウンロードURL:http://www.leawo.org/jp/downloads/tunescopy.html
オンラインガイド:http://www.leawo.org/jp/tunescopy/user-guide.html#t

ダウンロードURLをクリックすると、いきなりダウンロードが始まります。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。「インストール」をクリックします。

 

「完了」をクリックします。インストールは簡単でした。

iTunesアプリとの連携について

デスクトップ版のiTunesしか動きません。

いまのiTunesは、Microsoft Storeからダウンロードするように促されます。しかし、それが動かないです。

https://www.apple.com/jp/itunes/download/

以下のところで「Windows >」をクリックします。

 

わかりにくいですが、若干表示がわかります。これなら大丈夫です。

 

インストールを開始すると、バージョンがわかります。

Tunes 12.0.0.0 ~ 12.9.0であることを確認します。Leawo さんから教えてもらったバージョンを超えていますが、大丈夫でした。

アプリの使い方について

最初から日本語がイマイチです。意味が良くわからないけど、事前にパソコンを再起動すれば大丈夫そうです。

私は、再起動して「OK」ボタンを押しました。

 

メッセージがイマイチな気がするけど「OK」ボタンを押します。

以下のどっちかわからないですね!

パターンA:iTunesを起動します(アプリが起動)
パターンB:iTunesを起動して下さい(自分で起動)

検証した結果、どちらも駄目でした。Prof. DRMが起動していると、iTunesが起動しないようになっています。

 

Prof. DRMを起動することができました。使い方を順番に説明します。

 

フルバージョンと試用バージョンの違いについて

試用バージョンの場合、iTunesビデオやオーディオブックファイルの最初の5分の内容、iTunesミュージックファイル最初の3分の内容、または対象ファイルの最初の20%の内容のみ変換できます。

すべての内容を変換する場合は、フルバージョンが必要です。

フルバージョンのみ、Leawo Softwareの技術サポートチームからのサポートが可能です。

フルバージョンのみ、最新バージョンへのアップデートができます。

フルバージョンにアップグレードする

「鍵」のマークをクリックします。

 

どれでも良いの「購入」をクリックします。

 

クリックをすると価格がわかります。「永続」か「年間」か迷うところです。

 

ライセンスキーの購入が終わりましたら、「>」をクリックします。

 

以上で、全機能が使えるようになりました。

 

使い方

変換したいアプリによって違います。iTuneの場合は、「+追加」をクリックします。

 

そしてミュージックをクリックすると、iTuneの内容が自動的に表示されます。

 

ファイルの場所さえわかれば、自動的に処理ができます。

逆に言えば、グラウド化された現在、ファイルの場所を知ることは容易ではありません。

※難しくもありませんが...

「+追加」をクリックします。

 

 

以上で使えるようになるハズですが、「iTunes」と「Leawo Prof. DRM」を同時に起動することができません。排他的になるように「iTunes」側で対策がされているようです。

ホームページに説明が書いてあるように以下の取り込みができます。

Introduction of Leawo Prof. DRM

  • iTunesビデオ(ムービー、TV番組)
  • iTunesミュージック
  • Spotify音楽
  • iTunesオーディオブック
  • Amazon Audibleオーディオブック

まとめ:合法の範囲内で活用しよう

コピーガードがないファイルであれば活用できます。ぜひ、ご活用ください。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加