DVDfab総まとめ

【レビュー】DVDFab UHDドライブツール

DVDFabを使えばDVDやBlu-rayは、簡単にコピー・リッピングできますが、4K UHDディスクをコピー・リッピングするには、Blu-rayドライブを選びます。

詳しくは、『4K UHDディスクのコピー・リッピングに最適なBlu-rayドライブについて 』を参照ください。

4K UHDドライブをコピー・リッピングしようと行った場合にパイオニア製品であった場合は、以下のメッセージが表示されます。

 

4K UHDのコピー・リッピングができるドライブは、UHD対応ドライブとUHDに対応していないけどUHDのコピー・リッピングができるドライブ(フレンドリーUHDドライブ)に分けられます。

フレンドリーUHDドライブには、外付と内蔵に分けられます。

そこで今回は、安いドライブを購入しました。購入当時、6,735円です。

 

お金に余裕がある方は、UHD対応ドライブを購入ください。

 

外付けが欲しい方は、外付けドライブを購入ください。日本だと販売されていません。

 

購入したままだとフォームウェア問題あり(泣)

そのまま使用しても、まったく4K UHDのディスクが読めません。

Blu-rayディスクは普通に読めますが、4K UHDディスクは、ほぼ無反応です。おそらくBlu-rayドライブ側で制限をかけていると思います。

そこで「DVDFab UHDドライブツール」の出番です。

DVDFab UHDドライブツールの使い方

DVDFabから呼び出す仕組みです。もし、DVDFabをインストールしていない方は、以下からダウンロードしてください。

DVDFab UHDドライブツール

 

DVDFab (x64)を起動します。

「ユーティリティ」から「UHDドライブツール」をクリックします。

初回は、反応が鈍いのでクリックしたら、しばらくお待ちください。

 

UHDドライブツールが起動しました。

もし、SATAモードがAHCIなら、本ソフトが使えません。

【Windows 10】簡単にIDE⇔AHCIを切り替える方法』を参考に切り替えてください。

 

沢山パソコンを持っている私であっても、IDEが使えるパソコンが、ほとんどなく苦労しました。なんとかIDEに切り替えて、ダウングレードしました。

 

無事にダウングレードできたことが確認できました。

 

すると、今まで出来なかった4K UHDディスクのコピー・リッピングが、出来るようになります。

 

まとめ:ファームウェアのダウングレードに必須の作業

4K UHDのコピー・リッピングができるか否かは、DVDFabが対応するドライブを準備できるか否かに依存します。

DVDFabが対応するドライブを準備したあとに待ち受けているのが本作業です。

ぜひ、乗り越えて快適な4K UHDのコピー・リッピングのあとの快適な動画閲覧を実現ください。

 

関連URL

DVDFab UHDドライブツール専用の超小型パソコンを自作

 

【レビュー】4K UHDのコピー・リッピングについて!DVDFab

 

【レビュー】4K UHDの再生をする!DVDFab プレーヤー 5

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加