LINE 誤って送信した場合は、「削除」ではなく「送信取消」

LINEで誤って送信した時に、送信を取り消すことができます。

以下のどちらで削除出来るかわかりますか?

送信取消の操作について

取り消す場合は、削除したいメッセージを長押しします。

「送信取消」を押します。

 

すると無事に取り消すことが出来ます。

自分側のメッセージ

 

相手側のLINE画面

 

削除の操作について

よくやるミスが「削除」です。

 

削除をすると、自分側のメッセージが削除されるため消えた気持ちになります。

 

しかし、相手のスマートフォンには普通に表示されています。削除をすると「送信取消」が出来なくなるので要注意です。

 

削除操作の補足

「削除」を押した際に、誤って操作しないように説明が表示されます。

 

間違った場合は、「キャンセル」をして操作をやり直しましょう。

まとめ:「削除」と「送信取消」の違いを理解しよう

「削除」は、やりがちなので間違えないように気をつけてください。

デバック用: FB:10 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加