iPad Pro専用のキーボード!ロジクール SLIM COMBO(スリムコンボ)

iPad Pro専用のキーボードSLIM COMBO(スリムコンボ)が発売されましたのでレビューします。

ロジクールから発売されたiPad Pro専用キーボードでは第2世代になります。

第1世代 ロジクール Smart Connector 2016年8月

第2世代 ロジクール SLIM COMBO 2017年8月

尚、対抗は純正のSmart Keyboardとなるでしょう。

12.9インチiPad Pro用Smart Keyboard - 日本語(JIS)

本製品の特徴

  • スリム コンボは 使い方が4 種類
  • バックライト付キーボード
  • バッテリー不要
  • ペン収容あり
  • カバー単体としても使用可能

スリム コンボは 使い方が4 種類

このキーボードがユニークな所は、使い方が4種類あるところです。

その1:キーボードとして使う

その2:ブック立てのように使う

その3:タブレットペンとして使う

単にキーボードを外して使っただけです。

その4:カバーとして使う

デザイン的にどっちも裏な感じです。

こっちも裏っぽい。

バックライト付キーボード

とても綺麗ですが、なくてもいいので安くしてくれ~

バッテリー不要

本体とキーボードは有線接続です。電源の供給もここからされます。

ペン収容あり

地味にありがたいです。

カバーと一緒に使用可能

別途、カバーを買えば、使えます。純正のカバーが1万円近くするんですよね。

サードパーティーだと、上カバーだけの販売がありません。

レザー版

廉価盤

大きな欠点

かなり重い。1.424gになります。ここまでして、タブレットを使うか謎です。

尚、キーボードは、取り外すこともできます。

製品名 重さ 合計
iPad Pro 12.9 740g 1,075g
カバー(本体側) 335g
キーボード 327g
合計 1,402g

ご参考(MacBook)

MacBook 12インチ 920g
MacBook Air 13.3インチ 1.35kg
MacBook Pro 13.3インチ 1.37kg

お値段がパソコン並み

キーボードをつけると満足度が高くなりますが、価格と重さともに完全にパソコンそのものになります。

製品名 価格 重さ
iPad Pro 12.9 256GB 112,104円 740g
Apple Pencil 11,664円 22g
ロジクール SLIM COMBO 16,571円 662g
合計 140,339円 1,424g

キーボードをつけない場合

iPad Pro 12.9インチ +2017 ケースをつけると、1,064gでした。大きな差です。

【レビュー】iPad Pro 12.9インチ 2017 ケース

日本語・英語の切り替え方

[Ctrl]+[Space]で切り替えることができます。

Apple純正のSmart Keyboardとの違い

Apple純正のSmart Keyboard公式HP

価格

まず価格が違います。純正は、定価の販売が多く20,304円(税込)です。

9月29日現在、Amazonで19,369 円でした。ロジクールは 16,571円です。

純正は、日本語JIS配列も販売

純正のみの特典として、日本語JIS配列があります。

ロジクールは、ファンクションキー付

一方でロジクールは、ファンクションキーがあります。純正はありません。

以下があります。ないよりいいですね。

  1. ホーム画面に移動
  2. 画面の輝度変更
  3.  検索
  4. オンスクリーン キーボード
  5. キーのバックライトの明るさを調整
  6. 巻き戻し、再生 / 一時停止、早送り
  7. ミュート、ボリュームを上げる、ボリュームを下げる
  8. 画面オン / オフ - iPad Pro画面のロック

ロジクールの方がキータッチが良い

心配な方は、アップルストアなどで確認してください。

まとめ:スリムコンボを買うとMacBook Proが欲しくなる

キーボードを買うと、価格も重さもMacBookと同等になります(^^)。

12.9インチタブレット単体だと、写真も手軽に見えて読書も快適。しかも、紙替わりにもなります。

キーボードをつけると、すごく中途半端な位置づけになります。

用途が違うため、MacBookを買えば良かったとはなりませんが、MacBook Proが欲しくなります。

デバック用: FB:2 TW:1 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加