初心者にも最適なモバイルマウス・キーボードについて

2020年3月25日からiPadOSを13.4にバージョンアップすることでマウスが使えるようになりました。

また、iPadOS 13.4からキーボードの配置を変更ができるようになりましたのでシェアします。

 

今回は、Windows・Mac・iPadOSに最適なモバイルマウス・キーボードについてお伝えします。

 

動画版を作りました。

良かったらご覧ください。

 

設定編の動画も作りました。

とても評判のいいモバイルマウス 2種類について

UnifingとBluetoothの両方に対応しています。

左:M350GR、右:M590GT。

戻る・進むボタンの有無が違います。M350GRには、ありません。

左右の移動ボタンもM350GRには、ありません。

 

高さがかなり違います。

 

M350GRは、切り替えボタンが後ろにあります。

M350GR

電池は1年半・2年保証です。

裏にボタンがあって1秒押しでUnifingとBluetoothの切り替えができます。

青ランプ  Bluetooth
緑ランプ Unifing

3秒押しでBluetoothのペアリングができます。

M590GT

切り替えボタンが上にあるので頻繁に接続先を変える人に便利

Windows・Mac・iPadも使えるキーボード

ロジクールの素晴らしい所は、Windows・Mac・iPadで同じキーボードが使えるところです。

 

Windows感覚でMac・iPadを使う

私のようにWindowsとMac・iPadを使う場合に2つの壁があります。

Windowsと同じキー配列でMac・iPadもコピペがしたい

WindowsはCtrl + Cでコピーです。しかしMacはcmd + Cとキーの場所が違います。

 

これを解決するには、WindowsかMacのキー配列を入れ替えるしかありません。

今回は、Mac・iPad側を入れ替えることで、Windowsと同じ場所でコピペができるようにします。

 

以下のようにすることでPhotoshopのキー配列がWindowsと同じになります。MacをあたかもWindowsを扱っているのと同感覚で作業ができるようになります。

 

iPadの操作方法

ハードウェアごとに独立した設定になるため、接続後に実施してください。

「設定」アプリの「一般」から「キーボード」を選択します。

次に「ハードウェアキーボード」を選択します。

「修飾」キーを選択します。

 

以下のように設定します。

Macの操作方法

Macは、以下のようにすると、双方のOSで快適です。

わからなくなったら、3つのキーを反時計回りで覚えてください。

「システム環境設定」を選択します。

 

「キーボード」をクリックします。

 

「修飾キー」をクリックします。

 

以下のように入れ替えて「OK」ボタンを押します。

以上で解決できます。お試しください。

まとめ:iPadでも本格的にキーボード・マウスが使える

今回は、モバイルキーボードとマウスを軸に説明をしました。

ここでは記載しませんでしたが、本格的に以下の記載に対応しています。

Apple Magic Keyboard

Apple Magic Mouse 2

Apple Magic Trackpad 2

デバック用: FB:0 TW:2 Po:3 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加