PDFファイルにテキストを追加する【Adobe Acrobat Reader DC】

行政では、申請フォーマットをWordではなくPDFファイルで配布されていることが多いです。

一方でお客様側では、PDFの標準ソフトともいえる「Adobe Acrobat Reader DC」で印刷していることが多いようです。

お客様から、PDFファイルに直接、文字列を入力したいとの相談を頂きました。

実は、無料の「Adobe Acrobat Reader DC」を使うことで簡単に文字列を入力できます。

学習教材

annai.pdf (201KB)

学習環境

Adobe Acrobat Reader DC』がインストールされていることを前提に説明します。

Macでも出来るハズです。

まだの方は、インストールしてください。

実施方法

ダウンロードした『annai.pdf』 をAdobe Acrobat Reader DCで開きます。

そして、「ツール」タブをクリックして「入力と署名」を選択します。

次に入力したいところをクリックします。

もしカーソルのマークが「IAb」でない場合は、「ツール」タブ⇒「入力と署名」からやり直してください。

カーソルの上下左右で場所の微調整ができます。
※文字列の入力後は、カーソルで上下のみになります

「A」をクリックすることで文字の大きさの微調整ができます。

□□□をクリックすることで文字列の間隔を見調整できます。

あとは次々と繰り返すだけです。使い勝手はWordのテキストボックに比べてイマイチですが、知っていると便利です。

まとめ:PDFを便利に使おう

PDFは、Wordと違って環境依存なく印刷できる特徴を持っています。

ただ、印刷するためだけに使うのは勿体ないです。

今回のように、ちょっとしたテキスト入力をしてから印刷をすれば、時と場合により作業効率が高まります。

デバック用: FB:3 TW:3 Po:2 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加