Photoshop CC 2018の凄い新機能!被写体を選択

2018 年 1 月にPhotoshop CCの新機能が公開されました。

イチオシの機能は、「被写体を選択」コマンドです。

 

「被写体を選択」ボタンをクリックすると、画像中の主要な被写体が自動的に選択されます。

「被写体を選択」は、先進の機械学習テクノロジーを活かして、人物、ペット、動物、乗り物、おもちゃなど、画像に含まれるさまざまな題材を認識するようになっています。

 

いろいろ試してみました。

 

まずは私の好みのお姉さんから。クイック選択ツールで選択した時と同じような精度です。

 

わざと難しいのを試しましたが、大丈夫でした。ペットの例です。

 

認識が難しい乗り物の写真です。コンピューターだと認識が難しいのでは?と思って選びました。

なんなく選ぶことができました。

 

おもちゃの例です。

 

操作方法

「被写体を選択」コマンドを使う方法は、3つあります。普通に画像を開いて以下3つからお試しください。

その1:「クイック選択ツール」か「自動選択ツール」経由で「被写体を選択」

「クイック選択ツール」か「自動選択ツール」をクリックすると、オプションバーに「被写体を選択」ボタンがありますのでクリックします。

その2:「選択とマスクワークスペース」画面に移行したあとに、「被写体を選択」ボタンをクリックする

選択系のツールをクリックしたあとに、オプションバーの「選択とマスク...」ボタンをクリックします。

すると「選択とマスクワークスペース」画面になるので「被写体を選択」ボタンをクリックします。

その3:メニューバーから直接「被写体を選択」をクリックする

メニューバーの「選択範囲」をクリックし「被写体を選択」をクリックします。

まとめ:ワンドラッグが少なくなった

いままでは、クイック選択ツールで大雑把に選択したあとに微調整していました。

これからは、「被写体を選択」コマンドを選んで微調整が主流になりそうです。

 

関連URL

新機能の概要 | 2018 年 1 月および 2017 年 10 月リリースの Photoshop CC

 

デバック用: FB:2 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加