その他

Teams ビデオ会議を無料でする方法

多機能すぎるところが難点ですが、そこを除けば最有力候補のビデオ会議システムです。

 

マイクロソフトでは、2011年度から大規模企業向けにLyncと言うテレビ会議ができるアプリケーションを公開していました。私は、サービス開始当初からずっと使用しています。

マイクロソフトでは「Microsoft Teams」が後継のアプリケーションとして主流になっており、無料で利用できます。

※有料版であれば、録画までできます。

作業手順:Teams ビデオ会議をゼロから無料でする

以下の流れで実施します。マイクロソフトアカウントは、誰でも半強制的に作らされていると思うので、2番から説明します。

  1. マイクロソフトアカウントを取得する
  2. 代表者がTeamを作成する
  3. 代表者がメンバーを招待する
  4. メンバーがチームに参加する
  5. 誰かが「今すぐ会議」を実行する
  6. メンバーが会議に参加する

チャット、会議、通話、コラボレーション | Microsoft Teams』にアクセスし、「サインイン」をクリックします。

補足:Web版もあるけどアプリ版の勧誘が凄すぎる

Web版も素晴らしく良かったです。

しかし、アプリ版の勧誘が凄いので素直にアプリ版を使いましょう。

 

代表者がTeamを作成する

ログインしたいアカウントとパスワードを入力します。

 

Web版とアプリ版があります。Webアプリでログインします。

「チームにサインアップ」をクリックします。

 

「一般法人向け」をクリックします。

 

「作業用」を選択し、「次」をクリックします。

※違いを理解していないですが、職場用アカウントになるっぽい

 

「チームを設定する」をクリックします。

 

「代わりにWebアプリを使用してください」をクリックしました。

代表者がメンバーを招待する

「リンクをコピーする」をクリックします。

 

メール等好きな方法でコピーしたリンク先を送信します。

 

メンバーがチームに参加する

メンバーも管理者同様に、マイクロソフトアカウントが使えることが条件です。

無料で作れますのでない方は、マイクロソフトアカウントを作りましょう。

 

ここでは自分の名前とメールアドレスを入力します。

 

アプリのインストールを要求されます。

 

管理者に以下のメールが届くので管理者が承認します。

 

誰かが「今すぐ会議」を実行する

「今すぐ会議」をクリックします。「予定表」がない場合もありますね。

 

以下の操作でも出来ました。

 

Web中であっても呼び出されます。

 

あとの雰囲気は、『Microsoft Teams ビデオ会議で背景を変える』を参照ください。

まとめ:無料で楽しめる

多機能すぎるところが難点ですが、そこを除けば最有力候補のビデオ会議システムです。

関連URL

Microsoft Teams ビデオ会議で背景を変える

-その他
-

© 2020 PCまなぶ