その他

100万PV/月を実現するSEO対策「関連キーワード取得ツール編」

記事のアクセス数が急増することをバズるといいます。

公開した記事がバズッた時の次なる手を紹介します。

 

私の肌感覚でMicrosoft Teamsのビデオ会議で背景を変えると需要があるのではないかと思いました。

しかし、Microsoft Teams単体だと、あまりにもマニアックなため、私のブログで上位まで来るのは難しいと思っていました。

ところが投稿した結果は、ホームランでした。100万PV/月のブログで上位3位なら、それなりの収益が期待できます。

次なる手を紹介!放置するとアクセス数が下がる

専業をしていないときは、時間がないため放置でした。

今は専業ブロガーのため攻める時間があります。

まず、行うべきは、『SEO対策必須アプリ 検索順位チェックツールGRC』への登録です。

そのためには、上位になっている適切なキーワードを見つける必要があります。

GoogleのWebマスターで調べると2つのキーワードがトップクラスになっています。

「日付」を最新日にしないと、500件の検索結果でもteamsは圏外でした。俺のブログも層が厚くなりました。

もう1件ありましたが弱小だったので、登録していません。

みんな検索するキーワードは、「teams」+「背景」であることがわかります。マイクロソフトはつけていないようです。

 

早速GRCに登録しました。

 

GRCで結果を見てみましょう。5位・3位であることがわかります。

 

結果は以下の通りです。激戦区だと思うので、放置すると下がります。

 

死守したいteamsのキーワードを厚くする

一番効果があるのは、記事を直接メンテナンスすることですが限度があります。

そこで別の手として、teamsのキーワードを厚くします。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)にアクセスします。
http://www.related-keywords.com/

 

点線部が攻める価値のあるキーワードです。

 

ある程度SEOの知識がある方なら同様のことをしています。

激戦区を制覇するには、最低限度必要な知識ともいえるでしょう。

ただ、100万pv/月程度なら十分な知識です。

 

いずれにしてもMicrosoft Teamsは、攻めやすいキーワードと言えるでしょう。

まとめ:SEO対策は必須⁉

SEO対策をしないことがSEO対策と言われています。この真意は、ユーザーを中心として考える方法です。これもまた真実です。

また、逆に今回のようにSEO対策をすることも真実だと思います。Googleを中心として考える方法です。

この2つは、両輪です。片方だけ攻めても、なかなか上手く成果がでません。

Googleとユーザー。2人の存在を意識してPVを稼ぎましょう。

関連URL

SEO対策必須アプリ 検索順位チェックツールGRC

-その他
-

© 2020 PCまなぶ