いよいよ先行販売開始!12,800円のWindows 10スマホをゲットせよ KATANA01

iPhoneもAndroidも、ちょっと高性能な本体を購入しようとすると10万円もしてしまいます。

廉価モデルではありますが、たった12,800円でWindows 10スマホが手に入ります。

カタログを見る限り性能も申し分ないです。11月25日12時。

通常の販売は、11月30日です。

私も注文することができました。詳細は、製品が到着しだいお知らせします。

20151119r96

低価格の大本命 KATANA01

Windows 10スマホは、まだ日本で発売されていません。一番早く発売するのが11月30日発売のKATANA01です。

20151119r99

スペックについて(FTJ152E-katana01)

カラー
サイズ
高さ
:132.8mm
:66.3mm
厚さ
:8.9mm
重量 約132g
OS Windows 10 mobile
ディスプレイ 4.5inch/854×480(FWVGA)
CPU Quad core 1.1GHz
メモリ
内部RAM
:1GB
内部ROM
:8GB
外部メディア規格
:microSD
外部メディア最大容量
:32GB
カメラ
メイン
:500万画素
サブ
:200万画素
連続通話時間 8時間
連続待受時間 150時間
バッテリー
容量
:1700mAh
取り外し
:可
SIM
スロット数
:2
タイプ
micro SIM / micro SIM

SIMロックフリー

対応周波数帯 2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
3G:WCDMA 1/6/8/19
4G:FDD LTE 1/3/8/19
通信速度
3G
:下り:42Mbps / 上り:11Mbps
4G
:下り:150Mbps / 上り:50Mbps
Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth
Version:4.0 LE対応
センサー GPS搭載 (A-GPS対応)
加速度センサー
近接センサー
光センサー
e-compass

長く使うなら、KATANA02

入門者であれば、KATANA01で十分だと思います。

しかし、長く使うのではれば、KATANA02がお勧めです。

メインメモリが2GB、記憶容量が16GBあれば、安価なモデルより長く使えるのではないかと予測します。

液晶も、1280 × 720 IPSのため実用的です。

価格も、比較的安価な29,800円。性能と価格のバランスも良いです。

ただし、1月発売と遅くなります。

まとめ:これからが楽しみのスマホ

スマホは、iPhoneとAndroidの2強ではありますが、熟成期にはいり進歩が少ないです。

Windowsスマホは、マイクロソフトが本気で普及を狙っています。

興味のある方は、試してみましょう。

販売URL

本日11月25日12時に先行販売です。

https://www.freetel.jp/product/smartphone/katana01/

20151119r98

 

デバック用: FB:0 TW:2 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加