すごく便利 YouTubeで流れている音楽を調べる方法

Shazamってアプリなら、瞬時に曲を調べてApple MUSICで買うことまで出来るので追記しました。
追記日時:2019年5月6日16:30

 

YouTubeで『【極上BGM】厳選25曲 ♫ 最高にハマる洋楽メドレー 【カッコいい ★ おしゃれ ★ 気分爽快】』を聞いています。

音楽もいいですが、動画(?)に登場している女の子が可愛くて好きです。

URLが変わったようなので、再登録しました。(2019/2/18)

いい音楽なら流れている曲名が気になる

ここからが本題です。iOS系なら簡単に今流れている曲が何か聞くことができます。Androidは、インストール作業が必要ですが同様にできます。

iOSの場合

ホームボタンを長押して「今流れている曲は」と問いかけます。

 

すると以下のように教えてくれます。タップすると購入することができます。

 

この技術は、Shazam(シャザム)によって実現しています。2018年にAppleがShazam Entertainment Ltdを買収しています。

後述のSoundHoundを抑えて、もっともメジャーになったといえます。

Shazam

Apple社の買収によって一番有名になったのがShazam(シャザム)ってアプリ。曲だけでなく、歌詞・音楽の購入・関連音楽の試聴となんでもできる優れものです。

Android『Shazam

iOS『Shazam

Windows『Shazam』(Windows版のみ開発終了)

Mac『Shazam

上記からインストールします。

 

ボタンをタップします。

 

すぐに識別しました。ビヨンセですね!

 

歌詞をクリックすると、簡単に参照できます。

※カラオケ風の歌詞表示も可能です

 

アーチストをクリックすると、他の曲も聞けます。

 

Macでも同様にできます。また日本語の歌も認識はバッチリです。

SoundHound

各OSにあったSoundHoundを選択しインストールします。

Android『SoundHound

iOS『SoundHound

Windows『SoundHound
× Windows 8 Mobileだけでした

鼻歌でも認識するそうです。

特に説明はいらないと思います。何も反応しないならタップしてください。

 

調べてくれます。凄いですね!

 

(余談)Googleはイマイチ

Googleなら凄く便利と期待したいところです。iPhoneでも使うことはできますが、イマイチでした。

 

Googleのヘルプには、Pixelだと待機画面中でも音楽を自動認識とか、Youtubeに飛ぶようなことが書いてありますが、実際には動かず。

かろうじて、曲に識別ができる程度と感じました。

まとめ:いい音楽を楽しもう

曲を調べて自分なりのPlayリストを作って良いかもしれません。

この曲なに?って聞かれたときにさりげなく調べましょう。

関連URL

ユーチューブが超快適になる!YouTube Premium(プレミアム)

飛躍的に使い勝手がよくなります。

 

【Mac】Shazam(シャザム)を使って聞いている曲を調べる

 

Windows10の裏技100連発

デバック用: FB:27 TW:2 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加