2016年のまとめ!Amazon Prime Day

日本では、2015年度から始まったAmazon Prime Day。定番商品が通常より2割~3割ほど安く買えるものが多くて驚きました。

2017年度に向けて、まとめました。

20160706r26

開催日について

2年連続で7月12日に開催しています。よって以下のようになると予測でいます。

2015年7月12日(日)

2016年7月12日(火)

2017年7月12日(水) ★予測★

価格について

多くのものが、2割引でした。Amazon系のKindle / Fire 系は、3割引です。

また、マックロソフトオフィスやAdobe CCなども2割引でした。

Kindle本系は、微妙に安いものもあるぐらいです。(+10%ポイントアップ程度が多い)

中には、買おうと思っていた製品が、半額以下で驚いたものもあります。

楽天優勝セールのように、不正に高くして安く見せているものはありませんのでご安心ください。

安くて驚いたもの一覧

通常は、ここまで安くならないものが多いです。

商品名 通常 今回 割引率
 HAKUBA レンズペン3 プロキット 3,072円 2,150円 30%
 Logicool ワイヤレス マウス・KBセット MK235 2,729円  1,400円 48%
 Fire TV Stick  4,980円  3,486円 30%
 LG IPS 4Kディスプレイ 27インチ  51,698円  43,980円 18%
 K&F Concept フラッシュライト KF-882   12,453円  9,962円 20%

安く買うコツについて

まだ、競争率は過激ではなく、時間になったら即買いで買えました。

販売時間になったら教えてくれるウォッチリストがあります。

詳しくは、『最安値でゲット!?Amazonの「ウォッチリスト」を活用しよう』を参照ください。

使い勝手がイマイチなので事前に特価時間を把握して、スマホのアラームなどを活用するのが一番でした。

 

デュアルモニター用アーム

定番のデュアルモニターが2割引でした。私も使っています。超快適です。

Adobe Creative Cloud コンプリート 12か月版

今回は、20%割引でした。自分の経験では、最高60%割り引きまで経験があります。

詳しくは、『【結果報告】Adobe CC 2015を60%OFFで利用できました』を参照ください。

毎年、4割引き。激うまで60%割引です。頻繁にキャンペーンを実施しているため、購読が終わる2カ月程度前から、待つのが基本です。期限が切れても1カ月ぐらい使えます。安心を買うためにも切れる前に安く買いましょう。

 

ウィルス対策ソフト

2割引です。個人的には、二つのソフトのいずれかが必須と思っています。この程度の割引であればプライム意外でも実施しています。タイミングが合えば購入ぐらいでいいでしょう。

詳しくは、『11月15日まで限定!ウイルスバスターがなんと50%OFF』を参照ください。

ウィルスバスター

シマンティック

Kindle Paperwhite Wi-Fi が半額

Kindle端末を持っていると、月に一冊無料で読むことができます。紙の媒体のように快適に見ることができマストアイテムと言えるでしょう。

表題は、半額と書きましたが、頻繁に4千円割引程度は実施しています。よっていつもより3割程度安いと思うと良いでしょう。

「キャンペーンなし」版がオススメです。「キャンペーンあり」版だと待機中にでる広告がウザイです。私の場合は、「キャンペーンあり版」を購入して無料で「なし版」に変更しました。詳しくは、『朗報!Kindle端末のキャンペーン情報が無料で削除できた』を参照ください。

Wi-Fiか3Gかは好みです。お値段の差は少ないので3G版を買っても悪くないです。3Gの通信費用は、無料です。正確にはAmazonがドコモに支払っています。通常は、Wi-Fiのみで十分です。

色は、「ブラック」と「ホワイト」があります。

無料で読むことができる本の一覧

下記の価格は、半額前です。クリックすると半額になります。

キャンペーン
あり
キャンペーン
なし
3Gなし
3Gあり

Fire TV Stickが3割引

Fire TV Stickは、最強の動画再生プレイヤーです。Chromecastより良いとの声も多いです。

Fire TV Stick の星の数 4.3で、購入後の満足度も高いです。

20160706r32

Chromecastの4倍のストレージ、2倍のメモリ、デュアルコアプロセッサ搭載です。

Googleは、Chromecast(別名Google Cast)というスマホの画面を再生するGoogle独自の技術を使っています。

対して、Fire TV Stickは、汎用的なスクリーンミラーリング(別名Miracast)を使っているため、スマホだけではなくパソコンの画面も出力することができます。

4Kまでの動画再生やミラーリングができて、無線がacまでできるのは、Fire TV(Stickではない)だけです。性能を考えると安いです。

下記の価格は、割引前です。クリックすると3割引の価格が表示されます。

Fire TV Stick
リモコン付属
Fire TV Stick
音声認識
リモコン付属
Fire TV

まとめ:ハード系がオススメ。ソフトウェアは弱い

ソフトは、微妙なものもが多い印象がありました。

逆にハード系は、いつもより2割以上安くて、底値買いマニアにはたまらない内容でした。

欲しい時が買い時なので、欲しくなったら買いましょう。

2017年Amazon Prime Dayも、今から楽しみです。

LGディスプレイ価格の備忘録

以下は、Amazon Prime Dayの価格。毎日のように実施しているタイムセールも、LG製品は結構安いです。

21.5インチディスプレイ LG 22MP48HQ-P 10,232円

23インチ ディスプレイ LG 23MP48HQ-P 12,383円

32インチ ディスプレイ LG 32MP58HQ-P 22,980円

LG 43V型 4K液晶テレビ IPS  64,800円

   このエントリーをはてなブックマークに追加