無料のMicrosoft Office「Office Online」を使いこなそう!

無料で使うなら「Office Online」がお勧め

Office Onlineを使用することで、Android/iOS/Windows関係なく、無料でMicrosoft Officeを使うことができます。

20140223r00

Office Onlineのメリット

  • 無料で使うことができる
  • テンプレートが豊富
  • Android/iOS/Windows/Macで使うことができる
  • OneDrive(旧SkyDrive)との相性が良い

20140223r02

Office Onlineのデメリット

  • 使うことができる機能が限られている
  • インターネットに接続されていないと使うことができない

20140223r03

学生・児童なら(Office 365)がお得

Office Onlineは、インターネット接続が必要。機能に制限がありますが、Office 365を使えば、月々230円でパソコン5台まで(Mac含む)、Microsoft Office 2013を利用することができます。教職員なら410円。一般の方なら1,030円。学生ならぜひ利用しましょう。

詳しくは、「Office 365を使わないともったいない。月々230円で Microsoft Office 2013が5台まで(Mac含む)」を参照ください。

マイクロソフトアカウントが必須

お持ちでない方は、https://onedrive.live.com?invref=3df2ed66ca556327&invsrc=90経由で作成ください。10.5GByte保存できます。

使い方

テンプレートから作る場合

テンプレートから作る場合には、http://Office.comから使用します。「サインイン」をクリックします。

20140223r01

「テンプレートを参照」をクリックします。

20140223r05

様々なテンプレートが表示されます。お好きなテンプレートをクリック。

20140223r08

「開く Excel Online」をクリックします。

20140223r07

使い方は、同じです。

「ファイル」タブをクリックすると、保存できます。

20140223r09

「名前を付けて保存」を選択し、「名前をつけて保存」をクリックします。

20140223r10

名前を付けて保存します。ここでは、名前しか指定できない。

20140223r11

場所を変更するときは、「ドキュメント」をクリックし、移動します。

20140223r12

右クリックで様々な操作ができます。

20140223r13

右クリックしたところ

20140223r14

まとめ:Windows ChromeでもAndroidでもiOSでも操作ができる!

いままでAndroidやiOSでは、MS Officeを使うことができませんでした。このOffice Onlineは、ブラウザーさえ使うことができれば、端末依存はありません。

Android:OneDrive

20140223r17

Nexus 7:Office Online

20140223r18

編集したいときは、メニューから「PC版サイトを見る」をタップ

20140223r19

リボンが表示され編集できます。

20140223r20

iPad:OneDrive

20140223r15

iPad:Office Online

20140223r16

これは、すごいことだと思います!

余談:商品版と100%同じように動かしたいときは

自宅などに、Windows 8.1Proが起動している必要がありますが、リモートデスクトップを使うことで可能です。

関連URL

Office 365を使わないともったいない。月々230円で Microsoft Office 2013が5台まで(Mac含む)

Windows 8.1 新機能まとめ

   このエントリーをはてなブックマークに追加