STIHLヘルメット アドバンスのイヤマフを調整する

1年近く悩んでいたものが、やっと解決しました。

林業界で評判のいいヘルメットと言えば、STIHL アドバンスです。

インターネット販売が乏しいところから普及率ではハスクバーナに劣っていますが、人気や実力面ではNo.1ではないでしょうか。

※別メーカーにて個性的で高性能なヘルメットもありますので機会があれば紹介します。

イヤマフがフィットしない

イヤマフをセットしても、すぐに戻ってしまいます。なぜか原因がわからず、ずっと悩んでいましたが、やっと解決しました。

20161201r110

解決方法:イヤマフの高さを調整する

イヤマフの高さを調整すると、フィットするようになります。高さとイヤマフのフィットは、関係ないと思っていましたが、意外ですね。

ドライバーで、ネジを少し緩めます。

20161201r111

はずすと面倒なので、このぐらいしてください。

写真だと、真ん中の状態です。

20161201r112

一番下げた状態。頭の大きい人用。

20161201r113

もっとわかいりすい写真にしましょう。一番下がった状態。

20161201r114

一番上げた状態。頭が小さい人向け。

20161201r115

【解説】高さを変えるとフィット感が変わる仕組み

通常は、高さを変えても、フィット感は変わりません。今回の商品は斜めに下がる仕組みです。よって、一番下げると、顔を圧迫する力が強まります。戻ってしまう不具合を防ぐことができるんです。

20161201r116

上がった状態。

20161201r117

下がった状態。

20161201r118

まとめ:フィットしない時は、調整をしよう!

ちょっとしたことですが、なかなか気が付かないところです。

マニュアルが英語で、しかも英語のマニュアルが解りにくい(^^;)

関連URL

林業用ヘルメットの最高峰!STIHLヘルメット アドバンス

 

 

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加