試しにパソコン復旧作業&SSD化

昨日は、古くなったパソコンの調子が悪くなったとのことで、復旧作業をしました。

パソコンがWindows 7とのことで、Windows 7が発売されてからWindows 8が発売されるまでの間の2009年9月~2012年6月での購入はないかと思われます。

HDDの寿命は、5年程度と言われています。消費品と思っていいでしょう。

購入したSSD

今回は、修理するだけでなく、サクサク動くように改善したいと思います。1万5千円で500GBのHDDを購入しました。

サックと終わる予定でした...

KURO-DACHI/CLONE/U3』に記載の通り操作する

しかし、クローン作成中10分後になんらかのエラーで止まる。

おそらくセクター不良でしょう。HDD2のランプ点灯がエラーのようです。

仕方なく、「EaseUS Todo Backup」で対応しました。

バックアップをするためのHDDをもう一台準備しました。

上記のリンク先に記載のとおり操作して終了。

クローン作成中のエラーのため中途半端なパーティションがあったためか復元できませんでしたが、DOSコマンドを使ってパーティションを強制削除することで対応できました。

Windows 10 回復パーティションを削除してCドライブの空き領域を増やす』に操作方法が記載されています。

パソコンの不良が治っただけでなく、サクサク動作に変わりました。

メデタシメデタシ。

今回の教訓

KURO-DACHI/CLONE/U3は、セクタ不良を飛ばす機能がありません。

よって今回のように調子が悪くなったパソコンだと、エラーでコピーがストップする可能性があります。

以下のようなエラースキップ機能があれば、回避できる可能性もあるでしょう。

まとめ:専門家に依頼しよう

クローンを作成して終わりなら、誰でも対応できますが今回のようにエラーでストップしてしまう可能性もあります。

こんな場合は、専門家に依頼した方が確実でしょう。

 

 

デバック用: FB:2 TW:1 Po:2 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加