【iPhone】3本指でタブルタップで何処でもズーム

iOS12でも検証しました。

加齢と共に必ず起きることと言えば、近くが見えにくくなることです。老眼ってヤツです。

僭越って字を書こうと思っても、読めるが書けない。悲しい。

iPhoneやAndroidスマホの場合は2本指で広げることで時が大きくなりますが、Gmailなどのアプリでは大きくならない場合も多々あります。

そんな場合は、3本指でダブルタップです。誤って3本指でダブルタップをすると戻せなくなる場合も多々あるので必ず知って欲しい機能です。

※Android系は1本指でトリプルタップです。詳しくは『老眼の方の超基本!トリプルタップ&パン』参照

2本指で広げる動作は、アプリによっては不可ですが、本操作は、どこでも必ず大きくなるのが特徴です。

操作方法

  • 3本指でダブルタップで拡大
  • 拡大時は、3本指でダブルタップで解除
  • 左右のスクロールは、3本指で移動

設定の確認

初期値で有効になっていますが、意図せぬ3本指ダブルタップのトラブル回避のため解除することもできます。

設定によって、部分拡大⇔全体拡大などの変更もできます。

設定⇒一般⇒アクセシビリティ⇒ズーム機能です。

尚、一つ下の拡大鏡を使うと、カメラを使ってルーペのように拡大表示ができます。

 

このページを熟読すると、どんな機能があるか理解しやすいです。

まとめ:字が見えない時&意図せぬ3本指でダブルタップのために

本操作は、何かと必要になるため、覚えておきたい機能です。

小さな字を見るときに拡大鏡も活用すると楽しいです。

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加