【Windows 10】消費電力の多いアプリケーションが把握できるようになった

2018年秋の大規模バージョンアップ(Windows 10 Redstone 5)から消費電力の多いアプリケーションの特定が容易になりました。

操作方法

[Shift]+[Ctrl]+[Esc]を押してタスクマネージャーを表示します。

もし、安易的な表示なら、「詳細」を押して展開してください。

 

以上で表示することができました。

 

消費電力をクリックすると、消費電力の多いアプリケーションが上側に表示されて見つけやすくなります。

まとめ:ノートパソコン・タブレットにはありがたい機能

スマホでは当たり前にあった消費電力のアプリの把握。パソコンでも簡単にできるようになりました。

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加