フレッツ 光ライトを利用している方は業者に騙されている

インターネット商品に関しては、悪品な会社が多く業者に騙されている住民を多く見かけます。

何人も地域の方々とインターネット環境についてコンサルティングをしてわかった傾向です。

一目で業者に騙されているとわかる例が「フレッツ 光ライト」を利用していることです。

「フレッツ 光ライト」は中途半端なサービス

フレッツ光ライトは、月々4千円程度と安くインターネットを利用できる特徴があります。

NTTが提供している画像ですが、2,700円と書いてあるのはウソです。実際には、プロバイダー料金500円とひかり電話500円と税金があるので月々4千円程度になります。(戸建ての場合)

フレッツ光ライトの4千円とは、インターネットを全く使わなかった場合の料金です。

正確には、200MBまでは、4千円で使えますが、パソコンをインターネットに繋いだだけで超えます。

パソコンをインターネットにつなぐと、月々8千円になります。なぜならパソコンをインターネットにつないだだけでWindows Updateが始まるので上限の1,200MBを軽く超えます。

よって、使っている方の感覚だと、少しパソコン使ったら8千円の請求が来ます。

「フレッツ 光ライト」を利用すると、少しでも使うと8千円の請求になるため、もったいないインターネットを使うのを辞めようと、本末転倒な使い方になります。

全くインターネットを使っていない方がフレッツ 光ライトに加入

意外に思われるかもしれませんが、全くインターネットを使っていない方が業者に騙されて「フレッツ 光ライト」に加入している方も多いです。

「みんなが利用しているので、使ってください。お安くなります」との案内で騙されて申し込むようです。

フレッツ光を利用すると、全国3分8円で電話ができるようになります。
※固定電話へ電話をした場合のみ。携帯は、30秒20円と割高

ヒアリングしたお宅の場合は、携帯電話のかけ放題に入っているので、ひかり電話から電話をしないとのこと。

利用者のメリットがないサービスを申し込んでいたことがヒアリングでわかりました。

「フレッツ 光ライト」の代替えは2種類

格安SIMであれば、月々3GBまで使えて、月々1,050円です。フレッツ 光ライトよりも実用的です。

月々3GBを超えるような方は、フレッツ光コラボレーションに申し込みます。

  • 格安SIM
    ⇒固定電話に比べて1300円安くなる(戸建ての場合)
  • フレッツ光コラボレーション
    ⇒フレッツライトより1300円高くなるが使い放題

ライトユーザーなら格安SIM

格安SIMは、IIJmioの一人勝ちです。月々3GBまで利用できて料金は、972円です。しかも2年拘束もありません。

また、3GBを超えても128kbpsで使い続けることができるのも大きな魅力です。

「フレッツ 光ライト」よりも「フレッツ光コラボレーション」

私のオススメは、「フレッツ光コラボレーション」です。フレッツ光コラボレーションは、様々な業者が提供しており、最もオススメはIIJmioのIIJmioひかりです。

私も利用しています。

以下の料金は、インターネット接続料金 + ひかり電話 + 税 - 600円(mio割)

フレッツ光ライトの最低料金よりも1300円程度高くなりますが、使わないのに料金を払うよりもマシです。

もしくは、光回線を解約して格安SIMを活用する

  • 戸建て:5,297円
  • マンション(集合住宅):4816円

フレッツ光コラボレーションとは、NTTが提供している「フレッツ光」の提供を各事業者が受け、フレッツ光の速度・品質はそのままに各事業者が独自のキャンペーンをプラスしたサービスです。

要は、フレッツ光コラボレーションを使うと従来の使い方よりも500円程度安くなるということです。

まとめ:親戚・ご近所・お友達に確認してね

情報弱者を狙った悪徳なサービスが非常に多いです。

フレッツ 光ライトを利用しているか否かは確認が簡単にできて、しかも騙されているか否かの判断も簡単です。

IIJmioを利用するならお友達紹介を使ってね

お友達紹介として、下記を登録をすると、10%より多く通信をすることができます。

https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=946697078468538&sns=0

または、紹介コード 946 6970 7846 8538をご利用ください。

デバック用: FB:3 TW:1 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加