山主の負担なくできる!至れり尽くせりな七二会の間伐

長野市地域おこし協力隊ブログへ6月1日に寄稿する記事です。

今月のテーマは、「最近の〇〇」です。


 

5月15日(月)から七二会で私有林の間伐を開始しました。補助金を活用した山主の負担なくできる間伐です。

 

ハンマーで倒すのが心地よいです。5月30日(火)に実施しました。

外は、32度と猛暑日ですが、杉林の中は、比較的涼しいです。

 

出荷をすることを考えて作業しています。

 

軽トラックで運ぶので2mまでです。

 

ロガーテープを自作しました。竹棒もいいですが、ロガーテープなかなか快適です。

詳しくは、『わずか443円!質感の良いロガーテープ(林業用巻尺)を自作する』を参照ください。

 

5月27日(土)のことです。木を活用する楽しみを知って欲しいと思い家族と一緒にでかけました。伐った杉の木は、皮をはいだりしました。

椅子にするために、皮をはいでいます。

 

以下の部品は、チェンソーで加工したあとに、皮をはぎました。

ズレた匠じゃない技が、いい味を出します。

 

製材もします。この作業は、秋に実施したものです。

 

間伐された材が、活かされた瞬間です。

 

薪割も、継続的に実施しています。写真は、5月26日(金)の様子です。

 

このような丸太も、すぐに薪になります。

 

斧で2回軽くふります。左側1回。右側1回のあとです。

 

クサビを入れて、軽くたたきます。

 

まぁなんてことでしょう!。いとも簡単に真ん中から二つに分かれました。

 

薪は斧とクサビがあれば作れます。

 

「なにあいドットコム」へ素敵な写真の投稿がいっぱい

私が構築させて頂きました「なにあいドットコム」写真集への投稿が沢山ありました。

5月だけで8件。30枚。4名から応募がありました。

連続で投稿されることは、想定外でした。写真集は先頭の1件だけ告知するようになっていたため、連続で投稿されたことが分かりにくい問題が発生しました。

詳しくは、『写真集の使い勝手について(解説編)』を参照ください。

以下のように改善しました。5月28日(日)のことです。

5月28日(日)の活性化委員会が終了後、過去の写真がわかりにくいとご要望を頂き即日対応しました。

プログラミングは、楽しいですよ~。以下は、「なにあいドットコム」の中身です。

 

ついに七二会の間伐を実施

補助金を使うことで地主の負担なく間伐ができます。

5月15日(木)に実施させて頂きました。詳しくは、『七二会の私有林の間伐を実施しました』を参照ください。

 

間伐をさせて頂いたお礼に、山主の栗の木も伐採しました。至れり尽くせりです。 5月21日(水)のことです。

詳しくは、『【続き】私有林の間伐を実施しました』を参照ください。

まとめ:山主が負担なく間伐できる!

補助金を使うことで、山主の負担なく実施できます。七二会でも、ほとんど知られていません。

山主も、ご存知ではなく、実施して喜んでいただけました。

 

周知することができれば、林が明るく元気になります。また、間伐は、持ちつ持たれつです。1人ではできません。

間伐を手伝って下さった方へのお礼に、今度は間伐のお手伝いに伺います。今回の作業によって沢山の林が明るく綺麗になります。

関連URL

七二会の魅力を毎日発信

なにあいドットコム』 1年半 毎日更新中

オタクな内容を毎日発信

PCまなぶ』個人ブログ

 

わずか443円!質感の良いロガーテープ(林業用巻尺)を自作する

 

デバック用: FB:0 TW:0 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 0  このエントリーをはてなブックマークに追加