【Windows 10】スタートメニューの左側に任意のフォルダーを追加する

スタートメニューの左側にドキュメントとピクチャーのフォルダーが表示されています。

さらに、ダウンロード・ミュージック・ビデオ・ネットワーク・個人フォルダー・エクスプローラーを増やすことができます。

操作方法

[Windows]+[I]で設定を開きます。「個人用設定」をクリックします。

 

「スタート」をクリックし、「スタートに表示するフォルダーを選ぶ」をクリックします。

 

変更は任意です。

元に戻せるように初期値も記載します。

 

全て表示するようにすると、以下のようになります。

 

記載すると以下のようになります。

なんと個人用フォルダーに「ロック/サインアウト」があります。

↑押してビックリ!

 

 

まとめ:初期値を変えるベシ

個人的に使わないので、どうでも良いかなって思いました。(爆)

ただ、「電源」に何故かなくて謎だと思っていた「ロック/サインアウト」が、「アカウント」にありました(笑)。嬉しい発見です。

個人的に使わないですが、あると嬉しいボタン達です。初期値を変えて全て表示するようにしましょう。

 

デバック用: FB:0 TW:2 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加