【Windows 10】大量のファイルに連番を割り振る方法

今回は、ファイル名を一括して変更する方法についてです。

できること

OS標準の機能を使ってファイル名を一括して変更することができる!

若松っつん(1).jpg
若松っつん(2).jpg
・・・
若松っつん(12).jpg

 

フリーソフトを使って自由自在に名前を一括で変更できる

若松っつん01.jpg
若松っつん02.jpg
・・・
若松っつん12.jpg

Windows標準の機能でできる!

デジカメ・スマホ・ビデオカメラで撮影すると以下のように名前が割り振られます。

 

私の場合はDropboxを使っているため、媒体によって異なる名前を統一したファイル名で1箇所に保存されます。

 

例)2019-01-07 11.01.20.jpg

Dropboxの命名規則について

西暦-月-日-時間.分.秒.拡張子

 

このままだと、わかりにくいので以下のように番号をつけます。

若松っつん(1).jpg
若松っつん(2).jpg
・・・
若松っつん(12).jpg

 

操作方法

[Ctrl]+[A]などでファイルを選択します。

 

[F2]を押して名前を変更できる状態にします。

右クリック⇒「名前の変更」でも同等です。

 

任意の文字列を入力します。

今回の例では、「若松っつん」と入力しました。

 

[Enter]キーを押しましょう。

一気に名前をつけることが出来ました。

 

[Ctrl]+[Z]で元の名前に戻すことができます。

 

同様の操作で「若松っつん」ではなく「若松っつん(100)」と入力すると、途中から連番ができます。

 

自由自在に名前を変更する

「若松っつん(1)」ではなく、「若松っつん01」と自由自在に名前をつけるには、フリーソフトが必要です。

今回は、『お~瑠璃ね~む』(オールリネーム)を使いました。

ダウンロードをしてファイルを解凍します。

そして、allrename.exeをダブルクリックして起動します。

 

エクスプローラーでリネームしたいフォルダーを開きます。

そして[Ctrl]+[A]などで選択し、ドラックします。

 

直感的に細かな編集ができます。

「連番」⇒「支援」とクリックしてみましょう。

 

「若松っつん」と入力し、今回は、2けたでやりたかったので00としました。

「OK」ボタンです。

 

期待した結果が得られるか確認するために「変更確認」を押してチェックします。

大丈夫なようです。

 

実行をクリックして終了です。

 

無事にリネームすることができました。

 

 

まとめ:リネームは簡単

OS標準の機能でリネームができます。

自由自在にリネームをしたい場合は、フリーソフトの利用も検討しましょう。

デバック用: FB:0 TW:2 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 2  このエントリーをはてなブックマークに追加