Adobe Creative Cloudデスクトップがフルモデルチェンジ

約7年間お世話になったAdobe Creative Cloudデスクトップがフルモデルチェンジしました。

基本的な内容は変わりませんが、画面が広くなった分だけ使いやすくなっています。

 

面白いと思ったのがフォントのフォントパックの存在。

日本語に対応したパックは3つだけですが試したくなります。

「パックを見る」をクリックするとわかりますが、いい感じです。

 

Windowsは、Adobe Creative Cloudを起動するだけで勝手に最新になります。

Macは、ダウンロードして試しました。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加