AdSense ネイティブ広告を試してみる

ネイティブ広告とは

「ネイティブ広告」とは、記事と広告を自然に馴染ませて届ける広告のことです。

通常の記事と一体化することで、広告収入の増加が期待できます。

今まで通り、広告と一般記事との違いは一目でわかります。

ネイティブ広告の種類について

まだ、よく理解していませんが、私が思っているネイティブ広告は、「ネイティブ インフィード広告」です。早速試します。

  • 記事内ネイティブ広告
  • ネイティブ インフィード広告
  • ネイティブ関連コンテンツ

インフィード広告とは

以下のような広告です。

ネイティブ インフィード広告を試す

今までと同じように広告を作るだけです。

いつの間にか インフィード広告が追加されていますのでクリックします。

 

ほぼ全自動で作ってくれる

初期値で以下ぐらい馴染ませてくれます。あとは、タイトルがオレンジ色で丸くなれば完璧です。

 

馴染ませる方法

モバイルとデスクトップの2つを別々に作る必要があります。

それぞれを「ページをスキャン」します。

 

モバイルの例です。

驚いだことに、ほぼ同じレイアウトを一発で出してくれました。

デスクトップの例です。

初期値だと、右上のランキングの所に広告を掲載しようとしています。

正すために、広告を入れたい場所をクリックします。

 

以下のようにしてくれます。さらに細かくカスタマイズできますが、タイトルの背景をオレンジで丸くすることはできませんでした。・

まとめ:僅かな時間でかなりできる

インフィード広告は、かなり有効だと思います。

もう少し時間をかければ、さらに馴染ませる自信があります。

明日未明に対応させます。

デバック用: FB:0 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加