カメラ

D780のマストレンズ!単焦点 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

フルサイズのカメラデビューをして半年が経過しました。

ブログの写真撮影に関しては、フルサイズが最高に良いです。一度使ったらAPS-Cに戻れません。

矛盾するかもしれませんが、動画に対しては迷い中です。

果たしてD780・Z50・VLOGCAM ZV-1が良いのか...

 

Nikon D780に期待するのは、写真・動画の両方です。

従来のDシリーズは、動画のピント合わせが遅いため使うことができる場面が限られていました。

これからのDシリーズは、Zの良いところも採用したハイブリット型になるので動画やライブビューでの写真撮影が実用的になってきました。

カメラは、撮影する被写体・目的などによって必要なレンズが変わります。

私は、プロのブロガーとして撮影をしており、D7200からD780へのステップアップの際にマストとなるレンズです。

物撮りが中心です。時には、ホームページ作成のための撮影・新築の家の撮影もしています。セミプロクラスの写真撮影の腕は持っています。

試しにD7200で撮影してみました。癖のない良いレンズです。

フラッシュは、SB-5000です。

単焦点レンズとは

私は、写真家ではないのでブロガーの立場で執筆します。

単焦点レンズは、ズームができないレンズのことです。

ざっくり書くと安くて画質が良いのが特徴です。F値が1.8と明るいレンズであることから、夜景撮影も得意としています。

25,920円とフルサイズのレンズにしては安く、しかも侮れないほど画質が良いです。

また、D7200等APS-Cで使う場合に75mmレンズとして使うこともできます。

よってニコンのFマウントユーザーであれば買うべきレンズと言えるでしょう。

レンズの紹介

レンズには、フルサイズのFXレンズとAPS-CサイズのDXレンズがあります。

左がDXレンズのもっとも基本と言える単焦点35mmのレンズです。

ブログ撮影でもっともよく使うレンズです。

 

重さは、以下の通りです。自分の目を疑いますが、フルサイズの方が軽いです。レンズフード・レンズカバー・レンズキャップ含む。

フルサイズ単焦点:232g

APS-C単焦点:236g

 

ご参考までにDXレンズで2番目によく使うのは、マクロ単焦点レンズです。

この2つで9割の写真をカバーできます。

 

いつも余計だと思うレンズの袋

とても高そうな袋です。だけど、使ったことは一度もありません。その分だけ安くしてほしいです。

まとめ:D780のマストレンズ!

動画撮影がどこまで耐えられるかが最大の興味ポイントでした。

十分に耐えられると判断しています。

 

メイン業務であるブログの撮影に使うのは、単焦点マイクロレンズの2つだけです。

この2つのレンズがあれば、95%は解決します。

AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

関連URL

レビュー 美品Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S Micro 60mm f/2.8G ED フルサイズ対応

 

Nikon D780が期待以上!D5とZ6の良いとこ取り

Nikon D780が凄い!Z6・D750より良い点・悪い点

-カメラ
-

© 2020 PCまなぶ