3大キャリアの利用で貧乏確定⁉光コラボレーション(IIJmioひかり)で激安

今回は、2016年8月25日に記載した記事のリメークです。

引っ越し等でインターネット回線を新たに準備する方もいるでしょう。

インターネット回線とスマホ回線は、セットで契約するのが一般的です。

もし、3大キャリアが提供しているインターネット回線を使うと、おそらく(というか絶対)3大キャリアのSIMを使うことになります。

格安SIMにくらべて生涯で200万円も出費が多いとも言われています。こまかな計算はどうでもよいですが、そのくらい無駄であることだけは事実です。

負の連鎖で、家族が使えば、生涯で200万円×人数の出費になると思うだけで恐ろしく無駄です。

親がいい加減だと、それを見て子も育つので、世代を超えて貧乏になります。すごく怖い。

タイトルに「3大キャリアの利用で貧乏確定」と書いたのは、通信費の無駄が気にならないのなら、おそらく別の出費も気にならない方だと思います。

通信費だけ駄目で他が完璧という人は、見たことがありません。恐らく人生の中で1000万円以上は無駄にしているでしょうね!

 

今回は、たまたま高品質で安くて有名なIIJmioで説明したので、お好みで楽天ひかりと楽天スマホもありです。

 

楽天モバイルの場合
https://mobile.rakuten.co.jp/sim/ (こっちが格安SIMでおススメ)

Rakuten UN-LIMITは、格安SIMではありませんが、1年間無料であること。スマホ本体のキャッシュバックも強力であること。2年拘束などがないことから1年間は使ってもよいと思います。

楽天ひかりの場合

3大キャリアを使うと貧乏確定

自由で豊かな生活を手に入れるには、固定費を削減する必要があります。

通信費から見直してみませんか

通信費の相場は、スマホで月々1,600円

光コラボレーション

  • マンションで3,960円-600円
  • 一戸建て 4,960円-600円

ただ、キャンペーンがあるので1年間は以下のようになります。

スマホ(本体100円+月々1,600円 -5000円)×回線数

光コラボレーション

  • マンションで1,860円
  • 一戸建て 2,860円

利用はとても簡単

格安SIMとインターネット回線で、安くて評判が良いのは、IIJmioと言って過言ではありません。

もし、心配なら詳しい人にアドバイスを受けると良いでしょう。私は、近所のおばあちゃんに格安SIMを提供しましたが、今でも問題なく使えています。

※3大キャリアは商売で高い商品を売るのが仕事なので、絶対に格安SIMについては教えてくれません。

お友達・ご近所など商売じゃない人のアドバイスを受けてください。

3年間ぐらいは、年に一回程度の呼び出しがありましたが、今では私の手伝いがなくても楽しくやっているようです。

5人ほどにお手伝いしてきました。

 

以下は、「Bフレッツ ネクストで3千円台を目指せ!光コラボレーション(IIJmio)で激安に」のアップデート記事です。

Bフレッツとスマホの最安を目指して昨日、BフレッツをビックグローブからIIJmioに変更しました。

たった3分ほどで月々3000円以上の節約ができて満足でした。

気になる速度

納得できる速度がでました。ボチボチですね。

20160803r51

ビックグローブからIIJmioへの切り替えは一瞬

プロバイダーを切り替えるのは、一瞬でした。ポチった瞬間に切り替わりました。

『http://192.168.1.1』にアクセスし、ユーザー名「user」パスワード「user」でログインします。

アドレス・アカウント・パスワードは、ルーターの機種や業者によって異なる可能性があります。

20160803r52

接続先ユーザ名は、「imh##########@iij.ad.jp」です。メールに記述されています。

パスワードは、IIJmioひかりを申し込んだ時に設定しています。必ずメモをしておきましょう。

切り替えは、一瞬でした。

20160803r53

 

私は、NTTから勧められたビックグローブを使いましたが、料金的なトラブルが多発。激安の光コラボレーション(IIJmio)に変更しました。

NTTの説明ではコミコミ6,600円しかし、実際の請求は、7,497円。聞いたお値段より大分違いました。

我が家では、そのあとにフレッツ光ネクストで7,497円/月から4,601円/月へ経費削減します。面倒でも、ぜひ実施してください。それだけの価値はあります。

原因を調査

下記NTTの明細にプロバイダー料金6,201円+1,296円を足します。すると7,497円でした。

料金内訳名 金 額(円) 税区分 ご利用期間等のお知らせ
【NTT東日本ご利用分】
フレッツ光利用料(N・ギガファミリ) 5,700 合算  6月 1日~ 6月30日
にねん割 割引料 -700 合算 2018年03月~2018年04月以外の解約は解約金がかかります
ギガ推し!割引料 -300 合算  6月 1日~ 6月30日:2018年08月03日まで割引が適用されます
ひかり電話(基本料) 500 合算  6月 1日~ 6月30日
ユニバーサルサービス料 合算  6月 1日~ 6月30日 1番号分のご請求となります。
フレッツ工事料(分割分) 540 非対象等 4回目の請求です。(全30回、本請求を除き、残額14,040円)
消費税相当額 459
(合 計) 6,201  .

余談:プロバイダー料金をNTT経由にすると200円/月割引

余談ですが、プロバイダー料の支払いは、個別にするよりもNTTとセットにした方が200円安くなるそうです。

それでも、高すぎです。

料金トラブルは、0120-116-116で担当営業を確認

NTTの0120-116-116に問い合わせることで、担当営業がわかります。NTTからの指示と思っていたら悪品なNTT代理店でした。これもよくある話です。NTT代理店に話と違うことを伝えると、金券で対応して頂くことができました。NTTとなのる悪質代理店が非常に多いです。

原因は、NTT側の不具合によりプロバイダー経由の支払いになっていたこと。消費税抜きで6,600円とのことでした。

いずれにしても料金が高いので光コラボレーションに変更しました。

BIGLOBEの対応は最悪だった

最初から、NTTの0120-116-116に問い合わせれば良かったのですがプロバイダーに問い合わせました。

あとあと思えば、プロバイダーに問い合わせたのが大きな時間のロスでした。

すると、「料金が高い理由はわかりません。あきらめてください」とのことでした。「えっじゃNTTに問い合わせればよいですか?」と聞いたところ、「それも困ります」とのことでした。

「料金が高いにも関わらず理由がわからないのでは困りますよね。」とゴネたところ、「10日間以内に必ず返答します」とのことでしたが、半月以上経過しても、返事がありません。もう二度とBIGLOBEは使いません。

ちなみにBIGLOBEは、NTTの代理店が勝手に決めたものです。料金が高くサポートの質が悪いです。あまりにも対応が悪いので、質が高くて安い光コラボレーション(IIJmio)に変えたいと伝えたところ、問題ないとのことでした。

気になる光コラボレーション(IIJmio)の料金

今回は、IIJmioのファミリータイプを利用している場合を例に記載します。

マンションタイプの場合(集合住宅)

4年前の料金なので若干今と違います。

IIJmiooひかり3,960円 -1500円(SIM割引) +500円(ひかり電話) + 237円(税金 ) =3,197円

1年目:3,197円/月。2年目以降:4,169円

ファミリータイプの場合(戸建て)

IIJmioひかり4,960円 -1500円(SIM割引) +500円(ひかり電話) + 300円(ルーターレンタル)+341円(税金 ) =4,601円

1年目:4,277円/月。2年目以降:5,249円

※-1500円の内訳:-600円ずっと月割 -900円(12カ月限定割引)

実施方法

STEP1:転用承諾番号の取得(転用の場合)

NTTに電話をして、転用承諾番号を発行します。ホームページから頑張りましたが挫折。電話だと、すぐ終わりました。待ち時間ゼロ。不明な点も聞けて5分ほどで終わりました。

NTT東日本

NTT西日本

ちなみに実施したのが2016年8月13日です。

STEP2:IIJmioのホームページから申し込み

HP経由でIIJmio光コラボレーションに申し込みます。

スマホの申し込み

IIJmioひかりの申し込み

IIJmioは、品質が高く顧客満足度が高いのが特徴です。申し込みもスムーズにできました。

IIJmioひかり 1年間月額割引キャンペーン

本件は、実施したのが2016年8月13日です。

STEP3:光コラボレーション(IIJmio)から移行手続きのご案内

登録した電話番号へ連絡がありました。

光コラボレーション(IIJmio)の委託業者から連絡がありました。

自分が驚いたのが、フレッツ工事料の残額14,040円が一括払いになる点です。

支払いは、先送りするようにしています。

本件は、実施したのが2016年8月17日です。

STEP4:機器の設定

もともと、プロバイダの仕事をしていたので毎日20件ほど設定をしていました。

自分の場合は、数千回以上実施しているので超簡単です。

実施日は、2016年8月24日です。

まとめ:面倒だと思っていたが超簡単

我が家は、もうすぐフレッツ光ネクストで7,497円/月から4,277円/月へ経費削減を実現しました。

スマホは、既に実施済みで4台で6,221円/月です。

光回線と、これだけのスマホを使って10,498円/月(税込)です。

ぜひ、いろいろ考えると面倒だと思われるかもしれませんが、実施してください。それだけの価値はあります。

実際にやったことは、とても簡単なことばかりでした。

ご参考(IIJmioとスマホの料金一覧)

楽天モバイルの場合
https://mobile.rakuten.co.jp/sim/ (こっちが格安SIMでおススメ)

Rakuten UN-LIMITは、格安SIMではありませんが、1年間無料であること。本体のキャッシュバックも強力であること。拘束がないことから1年間は使ってもよいと思います。

楽天ひかりの場合

 

デバック用: FB:0 TW:1 Po:1 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です