映画観賞(英語勉強)にブルーレイを買うなら北米盤がオススメ

映画やテレビ番組を、パソコン・スマホ・TVで楽しんでいます。

基本は、『Amazonプライム・ビデオ』で良いと思っていますが、いくつかの欠点もあります。

回避策として、日本版に比べて半額程度で買えるため北米盤のブルーレイを購入しています。日本語も問題ないです。

※「紅の豚」はAmazonプライム・ビデオになく、視聴すらてきない。

ブルーレイ北米盤のメリットは価格

Blu-ray+DVD版が、$15.99です。日本円で1,791円です。($1=122円現在)

Amazon.co.jpで買うと北米版が2,990円。日本版が5,600円です。

ブルーレイまら北米版でも日本のプレイヤーで問題なく見られます。DVDは、DVDのリュージョンコードの関係で見られない場合があります。

 

音声は、英語・日本語の選択ができます。

 

字幕は、英語だけでなく、English for the hearing impaired(聴覚障害者のための英語)もあります。

字幕の実際のセリフは結構違います。

英語のセリフは、「porco rosso english script」でGoogle検索すると一発で見つかります。

 

1枚だけならAmazon.co.jpの北米版。大人買いならAmazon.comで買おう

現地(アメリカ)で買うと、$15.99=1,791円と安いですが、送料と時間がかかります。

よって2枚程度なら、Amazon.co.jpの北米版の方が早く到着して、しかも安くてオススメです。

3枚以上買うときは、Amazon.co.jpとAmazon.comで悩んでください。

一度でも、Amazon.comで買えば、2度目の手間暇はどちらも、対して変わりません。

Amazonプライム・ビデオの欠点

「紅の豚」は、そもそもAmazonプライム・ビデオにすらありませんでした(汗)。

 

Amazonプライム・ビデオだと、セリフと字幕の言語切り替えが柔軟にできない場合もあります。

パソコンの場合のみできる場合もあるみたい。

例えば「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (字幕版)」だと、英語を聞くことはできますが、字幕を消すことができず、英語の勉強には邪魔です。

30日限定500円。買取型2,500円。これらなブルーレイ北米版が良さげです。

逆に「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (吹替版)」だと、日本語しか聞くことができません。

ブルーレイ+DVD北米版の欠点

Amazonプライム・ビデオなら、スマホ・パソコンでもダウンロードをして見られるため、トレーニングジムで走りながら見るには、便利です。

北米版を買うなら付属のDVDを使って、北米専用のDVDプレイヤーとの組み合わせで使うのもしれないけど、面倒すぎる...

 

 

まとめ:映画観賞にブルーレイを買うなら北米盤がオススメ

多くの媒体はインターネットでも視聴できるため、何で購入するかは適材適所で選びましょう。

日本語版は2倍近く高いので、日本語も鑑賞できる北米盤を買うと良いでしょう。

 

デバック用: FB:2 TW:1 Po:0 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加