カメラ

レビュー RODE DEADCAT VMP+ ウインドシールド VideoMic Pro+専用

VideoMic Pro+用にRODE DEADCAT VMP+を購入しましたのでレビューします。

通常のマイクは風に弱く、ボーボーとした音が入ります。緩和する役割が、ウインドシールドです。

ウインドシールド。和訳で防風 と名前の通り、風のボーボー音を少なくします。

RODE VideoMic Pro+とDEADCAT VMP+

RODE VideoMic Pro+は、プロ御用達のマイクです。RODE VideoMic Pro+につけるウインドシールドがDEADCAT VMP+です。

誤ってRODE VideoMic Proを買わないようにしてください。「+」があるとないとでは別商品です。

使い方:高周波数域ブーストと一緒に使う

ウインドシールドのデメリットは、若干音が悪くなることです。

純正であり、高周波数域ブーストと一緒に使うと、音質の低減は少ないとのことです。

情報元:RØDE VideoMic Pro+… Is it worth the upgrade?

Google先生の翻訳によると、『死んだ猫を飼っているときに最適な「高周波ブースト」』と記載されています。

死んだ猫とは、DEADCAT VMP+のことです。

VMP+とは、VideoMic Pro Plusの略です。

取り付けについて

もともとの状態。取り外します。

 

以下のように品祖になります。

 

再びDEADCAT VMP+をつけてゴージャスになったところ。

 

奥まではめ込まないと駄目です。ちょっと勇気があります。

購入時の状態。

 

×はまりが甘い状態。上の写真を参考にもっと奥までいれるべし。

高周波数域ブーストをオンにして使おう

下の2つのボタンを同時押しをして高周波数域ブーストをオンにしてください。

音の劣化を最小限にできます。

まとめ:RODE DEADCAT VMP+を使って風にも負けず

VideoMic Pro+に使うRODE DEADCAT VMP+は、いかがでしたでしょうか。

VideoMic Pro+関連の記事も4つになりました。RODEをクリックして見てくださいね!

 

 

 

 

 

-カメラ
-

© 2020 PCまなぶ