長尾製作所 N-FRAME-ATX オープンフレーム ver.ATXで16コアの最強パソコン

電源を入れた瞬間だけ爆音ですが、あとはベンチマークをしても静かです。

 

動画版も作りました。

 

「フレーム ver.mini-ITX」に続き「N-FRAME-ATX オープンフレーム ver.ATX」を完成させました。

1カ月ぐらいかけてカスタマイズします。完成後は、本番環境として使います。

パッケージは、とても小さい箱

とてもATXのフレームとは思えないほど小さい箱で送られてきます。

 

中身は、ATXのマザーボードくらいの大きさでした。

 

部品は以下の通りです。

N-FRAME-ATX オープンフレーム ver.ATXについて

オープンフレームのため、カスタマイズが自由です。

今回は、28cmの簡易水冷を接続しました。

普段は、とても静かで良い子です。

背中姿です。

 

横の姿

 

発売日は、2020年01月24日でした。私の所には、25日に到着しました。

「Shin's」さんで購入しました。「Shin's」さんは、楽天とYahooで売られていましたが、なぜかYahooがプレミアム会員割引価格で14,500円でした。安いです。

各部品について

簡易水冷について

今なら2月14日発売のNZXT Kraken X63がオススメです。

NZXT Kraken X62を購入しました。

型番はRL-KRX62-01とRL-KRX62-02がありますが、AM4に対応しているのは、「RL-KRX62-02」だけです。

私は、米Amazonで購入しました。日本より安かったです。

1月20日の午後に注文をして1月25日の午前中に到着しました。発送されたのが22日。マイペースでビックリしました。

CPU について

16コアにしました。

マザーボードについて

MSI MEG X570 UNIFY』にしました。

かなり地味になりましたが、CPUクーラーがアクセントになって良かったです。

グラフィックカードについて

GTX1660 Tiを使いたいのですが、現メインマシンにつかっているので、はずせません。

余っていたGTX1060でしのいでいます。

メモリについて

今回は、黒で統一したかったのでコルセアさんにしました。

体感的な差がないことから3200Mhzの32GBにしました。

しかし地味すぎてイマイチでした

 

そこで「F4-3600C16Q-32GTZNC」にしたら良かったです。

電源について

Corsair RM650xにしました。負荷が少ないときにはファンが停止します。

問題1

マザーボードが特殊でEPS電源が2本必要になります。

CPU電源コードが1本足りません。EPS 8Pinです。オスオスならコルセアに刺さります。

米Amazonならケーブルが売っています。

COMeap CPU 8 Pin Male to CPU 8 Pin (4+4 Detachable) Male EPS-12V Motherboard Power Adapter Cable for Corsair Modular Power Supply 25-inch(63cm)

 

問題2

EPS 8Pinの長さが、表からなら大丈夫。裏からなら足りません。

裏から回すなら、2回線分で2つ必要です。

慣れると簡単

今回は、mini-ITX版で経験していたため楽でした。

箱も極めて小さいです。

 

まとめ:裸族にオススメのパソコン

メンテナンスがしやすいです。

静音パーツで揃えると、比較的静かに使えるので良かったです。

関連URL

Ryzen 9 3950Xに最適なCPUクーラーの注意点!NZXT Kraken X62にRL-KRX62-01とRL-KRX62-02がある

NZXT Kraken X62 簡易水冷の配線について

デバック用: FB:0 TW:3 Po:3 B:0 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 3  このエントリーをはてなブックマークに追加