ドリップコーヒーを美味しく飲む方法

コーヒーが大好きでミルを使って美味しく飲んでいます。

しかし、プロでない私が作ると美味しい時と不味い時があります。

そこで以下のようにすると美味しく飲めます。

コーヒー豆

いろいろ試したところカルディのモーニングコーヒーで落ち着いています。

目覚めの一杯にオススメのキレの良い苦みです。

200gで567円(税込)。もちろん豆で注文します。

コーヒーミル

いろいろ使っています。

6千円クラスのを使っているのですが、次は奮発してこれを買おうと思っています。

ポチる勇気がありません。(笑)

タイムセールとかあれば、ポチるんだけど、もうひと押しが欲しい。

 

ドリッパー

穴の数によっても変わると思います。お好みの味を探しましょう。

 

コーヒー専用ポット

今回の本題の一つになります。なぜかAmazonタイムセール祭りでコーヒー ドリップ ポットが安いです。

コーヒーは、90度でドリップしないと味が安定しません。

普段、5980円で売られているポットがAmazonタイムセールで4731円です。

温度調整・保温機能・空焚き防止機能付きです。

使いやすかったです。もっと早く買っていれば良かった。

説明がいらないくらい使い方は簡単でした。

コーヒー専用スケール

ドリップコーヒーの味を安定させるには、蒸らし時間とお湯の量を安定させる必要があります。

コーヒー専用のスケールには、タイマーと重さがはかれます。

一通りセットしたら、右側のボタンを重さを0にします。

 

タイマーのボタンを押します。

 

蒸らします。

 

蒸らしたいので30秒待ちます。

 

そして250gになるまで、少しずつ入れます。

 

基本は、コーヒー粉すり切り一杯で水を140ml何ですが、好みがあるので調整します。

 

量に関係なく、3分になる前に取り出します。

以上で味が安定します。ぜひお試しください。

まとめ:必ず美味しく作れる

90度にしてから、変な苦味が無くなり、味がまろやかになりました。90度から95度は好みなので、これから試したいと思います。

ポットとスケールで1万円近くしますが、毎日美味しく飲むことを考えると高くないと思います。

ぜひ、ドリップコーヒー の味を安定させたい方は、ご利用ください。

デバック用: FB:3 TW:1 Po:0 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加