DVDfab総まとめ

速度差2倍⁉️DVDFab Blu-rayドライブ対決(内蔵 VS 外付)

内蔵ドライブタイプの読込は、12倍速。外付スリムタイプの読込は、6倍速。

内蔵と外付では、2倍の速度差があります。

内蔵Blu-rayドライブを入れるスペースがないため、SATA USB変換アダプタ経由で使いました。

内蔵 と外付でコピー・リッピングの時間を比べました。

 

  • 内蔵Blu-rayドライブ + SATA USB変換アダプタ
  • 外付Blu-rayドライブ

測定環境

  • Ryzen 5 3600X
  • M.2 P1

外付Blu-rayドライブ(スリムタイプ)

【レビュー】パイオニア UHD Blu-rayポータブルドライブ BDR-XD07J-UHD

 

内蔵Blu-rayドライブ + SATA USB変換アダプタ

16倍速『Blu-rayドライブのレビュー 最速で4K UHDリッピング・コピー!BH16NS58 BL BLK

14倍速

 

SATA USB変換アダプタ

 

114分の映画(自作)にて検証

内蔵タイプは、31分でコピーが終わっています。

 

外付(スリム)タイプは、40分でした。

 

Macでも外付け可能

【レビュー】Macで4K UHD Blu-ray再生・コピー・リッピング

 

当初は、外付ドライブを以下の様にSATAケーブルで繋いで使用していたのですが、途中からUSB変換で大丈夫なことに気がつきました。

まとめ:144分の映画で40分と31分で9分の違い

パイオニア製品は、1.4万円です。ただ、セキュリティが強すぎてUHDのコピー・リッピングはできません。

対してLG製品は、0.7万円。私のように内蔵するスペースがない場合は、2千円のSATA USB変換器で対応可能です。しかもファームウェアをダウングレードすることによりUHDのコピー・リッピングもできます。

外付ドライブは、安い・早い・美味い(UHDのコピー・リッピング可)と三拍子揃っています。

関連URL

【まとめ】DVDFabを使ってDVD・ブルーレイディスクをコピー・リッピング

 

セール情報について

DVDFabにて花火大会キャンペーン 最大60%OFF

デバック用: FB:5 TW:1 Po:1 B:1 G+:0 Pin:0 L:0

ツイート 1  このエントリーをはてなブックマークに追加